【冬のカサカサ唇】を防ぐ!4ステップでふっくら唇復活【リップ美容】

ガサガサ、皮むけ、縦ジワ、唇がしぼんで痩せてきた……。口元は年齢が出やすく、乾燥が気になるこれからの季節こそ丁寧なケアが必要です。専用美容液も続々登場で、ほんのりと赤みを差した、ふっくら唇が復活します!

唇は摩擦も紫外線も╳!ケアは優しく丁寧に

唇の角質層は薄く、粘膜に似た構造のため、少しの摩擦でも痛みや傷となります。傷は唇の色素沈着を促すほか、表皮を厚くし、色の美しさや唇のふっくら感を損ないます。また、紫外線は老化促進を加速し、口唇皮膚の弾力のためのエラスチンやコラーゲンを変性させ、縦ジワを作り、保湿力も損ないます。さらに加齢により、表面だけではなく内側の腺組織や脂肪組織の減少、粘膜固有層および粘膜層全体の菲薄化で唇が痩せていきます。クリニックでは脂肪組織などの減少により厚みがなくなり、痩せてきた口唇にはヒアルロン酸注入、口唇表面の皮膚乾燥には、ワセリンなどで保湿。口唇周囲の筋肉による口唇の変形には、筋肉の強化でウルセラなどの顔のたるみ治療による引き上げが可能です。
肌と比べて唇の皮膚は角質層が薄く、皮脂腺や汗腺がないので、保湿機能やバリア機能も低く乾燥・紫外線の影響を受けやすい。唇は真皮にある毛細血管の中の血液の色が透けて赤く見えます。
教えてくれたのは……木下皮フ科クリニック院長 木下香里先生
カウンセリングから施術まで院長自身が行い、なるべくメスを使わない優しい治療で美肌づくりを提案してくれる頼れるドクター。美ST読者、スタッフからの信頼も厚い。

ふっくら唇復活!唇のお手入れフルコース

STEP1:【スクラブ】古い角質を優しく取り除き、唇のベースを整える

砂糖をベースにしたスクラブで古い角質を優しく取り除きなめらかな唇に。リップ エクスフォリエーター ¥4,800/トム フォード ビューティ
指でくるくると円を描くように唇をマッサージしながら馴染ませます。その後、優しくティッシュでふき取ります。

STEP2:【美容液】エイジングケアに投入したい専用美容液

皮脂膜の代わりとなる植物オイルが唇を保護してラッピングし、バリア機能を強化。リプラスティ R.C. リップ ソーク 6.5 ㎖¥8,200/ヘレナルビンスタイン
清潔な状態の唇にアプリケーターを直接当てて、美容液を塗布。その後、指でポンポンと軽く馴染ませ角質層まで浸透させていきます。

STEP3:【パック】唇パックでうるおいを閉じ込める短時間でも保湿効果がUP

ビタミンC、ダマスクローズウォーター入りの唇専用パック。乾燥が気になるときの時短ケアに◎。SECRET PURERosy Lips GelPatch(私物)
シート状のパックを唇にのせ、数分おくだけ。手持ちのケア用リップを塗って、小さめにカットしたラップを口元に貼れば、時短ラップパックになります。

STEP4:【保護①】皮むけ、ヒリヒリのときには医薬品リップで保護

唇のひび割れ、皮むけを治療する医薬品リップクリーム。ユースキン®メディリップ[第3類医薬品]8.5g ¥1,100/ユースキン製薬
唇が荒れてしまったときは、早く治すためにも医薬品のリップクリームにシフトします。強くこすったり、少量を薄く伸ばすのではなく、たっぷりのせて保護するようにつけることがポイント。

STEP4:【保護②】唇はバリア機能が作れないから日中外出の日はUVカットが必須

くすみや乾燥の原因になる日焼けを防止。カバーマーク リアルフィニッシュ ブライトニング リップ エッセンス UV SPF15 PA++ 01 ¥2,800/カバーマーク
UVカットしながら、自然に発色してくれるので、メークをしない日もさっとひと塗りしておけば安心して外出できます。優しい処方でうるおいも持続。

STEP4:【保護③】人に会う日はしぼんだ唇のシワを美容医療級にボリュームUP

独自開発の唇専用ペプチドとコラーゲンブースターで、唇を瞬時にボリュームUP。リップアディクト 213 ¥6,000/CHARIS&Co.
透明カラーを下地として使うと縦ジワがふっくらして、口紅の発色もキレイ(右)。ブラシに取って口紅の上から重ねればみずみずしい仕上がりに(左)。
2019年『美ST』1月号掲載
撮影/井出眞諭(人物)、久々江 満(静物) ヘア・メーク/Sai スタイリスト/竹下佳寿子 取材/中井川桂子