【美魔女ファイナリスト】ピンクがかわいい!プラズマ美容でおうちでエイジングケア

医療で注目される閃光エネルギー 「プラズマ」技術を用いた次世代型の美容デバイス 「プラズマクル」

耳慣れない言葉があると思考停止になりますよね。プラズマクルのHPでまずはお勉強。

”医療現場やエステサロンでしか使用できなかった「プラズマ」を手軽に使えるホームケア用美顔器に搭載。毎日のスキンケアを確実に、しかも1日3分で完了させる時短美容を実現しました。”
→医療現場やエステサロンでしか使用できなかったのに、おうちで使えて1日3分というお手軽さはありがたい!

”プラズマの閃光(スパーク)は、私たちの肌の深層へ。ハリ・弾力にアプローチし、美しく若々しく輝かせます。非常に高いエネルギーでありながら、医療レーザーのようなダウンタイムもなく、デリケートなまぶたや喉ぼとけにも照射できるやさしさもプラズマならでは。プラズマの閃光エネルギーはエイジングケアを始め、肌の透明度アップ、毛穴ケア、ニキビケアまでアプローチ。あなたの肌悩み、この1台が解決します!”
→まぶたのたるみは気になるから嬉しいですね。いいことづくめの頼れるピンクちゃんです!プラズマの名前から連想する強い刺激は全くなさそうで安心です。

スタイリッシュなデザインでインテリアにもなじむ「プラズマクラ」

そして大事なお気に入りポイントが1つ。「保管が簡単」で「インテリアにもなじむ」ところ。美容機器って保管場所をとるんですよね。できるだけモノの場所をとりたくない。使うときに出し入れしにくいととたんにやらなくなっちゃうんですよね。プラズマクルは、出しっぱなしでもインテリアになじむとろが嬉しいです。充電ができるコードレス式なので、さっと取り出して好きな場所でできちゃいます。
①ピンク色が差し色になって一気に華やか!
②出しっぱなしにしておけるのでサッと使えます

「プラズマクル」の4つの効果で美肌に導く

いよいよ使ってみましょう!プラズマを肌に照射することで、肌のコラーゲン生成を促進しハリを与え、ピーリング効果でくすみや毛穴の汚れを洗浄。 肌荒れの原因を防ぎ、施術後の美容液を驚異的に浸透させてくれるそうです。
スイッチを入れてみると、嫌な刺激もなく、音もせず優しい雰囲気。緊張感なく簡単に使えるのがいいですね。ハンドルも握りやすく疲れづらいです。効果は下記のように書かれていました。

▼効果01「吸収効果」
プラズマが肌の吸収力をアップし、美容成分を肌のすみずみ※まで届けます。イオン導入、エレクトロポレーションを超える高浸透力で、潤いやハリを実感できます。

▼効果 02「ピーリング効果」
プラズマイオンによる効果により、肌のきめが整い、色むらがなめらかに。


▼効果「エイジングケア効果」
プラズマの効果と刺激により、お肌のハリや弾力が向上。
若々しさがみなぎるようなハリ・ツヤあふれる肌へと導きます。


▼効果 04「プラズマ清浄」
プラズマが細菌分子構造を切断することで、強力な清浄力を発揮します。

主張しすぎないのに、実力派。とても頼れる存在です。忙しい朝のメイク前でも手軽にできちゃいます。
コンテスト中は睡眠不足になりがちで、お肌の状態が日々変わります。お手入れをしながら今日のコンディションもチェックして、朝のルーティンに入れています。気になっている口周りのもたつきが、少しずつ改善されているのを実感しています。

メイク前の素肌の上を滑らすようにケア

モンドセレクション2022金賞トリプル受賞!「セルロジーコスメ」でより美しい肌をめざせ!

「セルロジーコスメ」は7ビューティー史上最高峰のコスメシリーズ。ヒト幹細胞を使ったものです。この名前だけでも効きそうですよね。ヒト幹細胞エキスをお勉強しましょう。

””ヒト幹細胞エキスとは...
ヒト脂肪細胞順化培養液エキスです。セルロジーコスメシリーズでは、ドナーの皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞を培養するときに使用した、培養液を含むエキスのみを使用しています。幹細胞そのものは配合されていません。実はこのエキス、細胞を育てるために重要な栄養素が含まれているのはもちろん、培養された幹細胞から分泌された成分が含まれているのです。これら幹細胞由来の成分がこれからのスキンケアを進歩させると期待されています。”
→使うごとにスキンケアを進化させるなんていいですね。スキンケアを通じてヒト幹細胞の力を借りて育てる美容です。

「クレンジングジェル ・ウォッシュフォーム ・ローション・リッチクリーム・シートマスク」などのラインナップに、配合の割合は違いますがヒト幹細胞が入っています。プラズマクルとセットで使えばより効果的ですね。
優しい色合いのピンクにテンションが上がります
しっとりしたテクスチャーは、心までしっとりとします。
プラズマクルで明日の私をバージョンアップ!
シルク美魔女
木曽千草
子育て、親の病気、会社の経営、更年期の体調不良、そんな挑戦や困難の中で出会った人からパワーをいただき、心身ともに強くなれました。今度は私が、誰かの一歩をより強くバックアップできる存在になりたいと思います。地元ではシルク大使として、シルクの商品開発やPRの仕事も兼任。地方美魔女としても活躍の場を広げたい。
PICK UP
注目記事