【新ブランド日本上陸!】岡田知子さんが教えます!イタリア発【Dolce &Gabbana】のコスメで作る40代のヌーディメーク

イタリアからDolce &Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のコスメが遂に上陸!200を超えるアイテムの中から、ヘア・メークの岡田知子さんが40代に似合うセクシーなヌーディメークを提案してくれました!

大胆だけどクラシカル、甘いのに開放的でセクシー。まとう人の魅力を官能的に引き出します

レオパードやブラックチュールなど、アイコニックなプリントのパッケージが目を引く「ドルチェ& ガッバーナ」のコスメ。バラエティ豊かなリップカラーをはじめ、メークをアシストするブラシなど、実に241ものアイテムが展開され、この秋、日本各地に常設店舗がオープンしました。大胆で華やかなパッケージに対し、中身はいい意味でオーソドックスでノーブルな色み、質感。大人が毎日つけたくなる、他に替えが利かないアイテムばかりと、多くのプロも称賛しています。
〈左〉微細なパールで色っぽく、上品な印象に。フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド 5 ¥7,800〈右〉ひと塗りで瞬時に印象的な目元を演出。11時間持続のロングラスティング。インテンスアイズクリーミーアイシャドウスティック 6 ¥4,600(ともにDOLCE&GABBANA BEAUTY)

肌のノイズを消し去ってノーブルに仕上げます

パーティやイベントで華やぐ顔、特に目元を考えてみると、大人ですから色々選択肢はあっていいと思うんです。ひと口に華やかな目元といっても、華やかな色や質感をまとうのも正解なら、まぶたの色数を抑え、極限まで肌色の美しさを追求するのも、また正解だと思うんですよね。なぜなら、目まわりを中心にノイズが増えてくる大人世代、目元が抜群に綺麗だと、それだけで静かな華やかさが出るんです。ちょっと上級者向けに見えますが、色自体が華やかでなくとも簡単で「今日綺麗ね」って言ってもらえるアイメーク。ぜひトライしてみてください。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップ アーティスト 岡田知子さん
引き算・足し算のセンスが抜群で、どんなトレンドも上品さを失わないメークで皆を魅了。数々の雑誌や広告で活躍しています。

まぶたにヌードカラーを繊細に重ね、肌全体まで美しく見せる

① 4色パレット〈商品・左〉右上のパールベージュをブラシに取り、アイホール全体に入れます。ノーズ横から横長に幅広めに入れます。
② 眉骨の下は左上のマットなホワイトを入れます。付属のチップを使って広げすぎず、丁寧に。ここに明るさが出ると上品な立体感が。
③ チップに右下のパーリーなベージュを取り、下まぶたにライン状に入れます。先端を縦に使い、その幅くらいの太さで塗ります。
④ ホワイティなベージュのペンシルシャドウ〈商品・右〉で、二重幅にラインを引きます。二重の幅を強調し、目元を明るく見せます。

\Finish!/

ニュアンス違いのヌードカラーを繊細に重ねていくことで、まぶたのくすみがクリアになり、清潔感とともに柔らかな色っぽさまで醸し出します。
2020年『美ST』1月号掲載
撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/亀 恭子 モデル/樹神 取材/吉田瑞穂 編集/漢那美由紀