「私の文化」韓国人は写真が大好き!?

皆様、こんにちは。
日本人の感覚とは違う韓国人の写真文化ついてお話させて頂きたいと思います。

改めまして私は純韓国人です。2010年頃から日本で生活をしています。
もしお読みいただいている方の中に韓国についての質問などありましたらSHOWROOMにて質問にも直接お答えさせていただいていますのでぜひ見に来てください。

最近SNSでも見かけることが多くなりました韓国人のスナップショット…もうお気づきかと思いますが、韓国人はとにかく写真を撮ってもらうことが大好き!という方が多いです。もちろんそうでない方もいらっしゃるかとは思いますが圧倒的に国としては写真文化の国です。

私のブログを読んでくださる方はお気づきかと思いますが、もちろん私も写真を撮っていただくことが大好きです…写真は自撮りも多いですが、プロに撮ってもらったものも多いです。
韓国の伝統服、韓服(ハンボック)です
昔から韓国人の写真に対する考えなども熱く、結婚式前撮りや結婚式の写真は一般人なのに芸能人かと思われるぐらい派手でキレイな写真を残すことは当たり前かつお家では大きなフレームに入れて飾るのが当たり前の文化です。私が日本でウェディングプランナーをしていました時、前撮りを撮られないお客様も多くこれが文化の違いなのかと驚いた記憶があります。

また家族写真も必ず撮る文化があり、どの家庭にお邪魔してもお家の中には大きな家族写真が必ずかかっています。写真館によく行くことは当たり前の文化です。なので日本の写真館、一般人が入ることのできるスタジオの少なさに驚きを感じました!

近年韓国ではコロナ禍になってからというもの自分と向き合う方が多くなり、自分のことを改めて分析したりキレイな体作りをしたり、努力した証としてボディプロフィール写真を残す文化が流行っています。私も去年からプロカメラマンに写真を撮ってもらうことにハマっています。笑
世界一大好きなお父さん♡
ピラティスのインストラクタープロフィール用
モデルみたいなポーズも取ってみました!
マットピラティスのポーズ!
個人的に「記憶は薄れていくが、思い出す時写真があるということはとてもいい物」だと考えています。私はこれからも年齢を重ねていく自分を写真に残したいと思っています。

近年東京では新大久保などに韓国風スタジオが増えたようでカフェに隣接して15分写真が取り放題や衣装を借りて写真を撮ることができる施設が増えました。私も先日、韓服で撮ってきました!プリクラのようにすごく盛れる!!!!というものではなく自分の素のままの人生でこの瞬間にしか現れることのないを表情を1枚に残していくことは素敵なことだと思います。
朝起きて鏡を見ていますか?
私は鏡を見て「今日も可愛いね。今日もステキな一日になるように頑張ろう!」と自分に声をかけています。私たちは他人のためには頑張るけれど、自分のことに対してはあまり意識してない気がしています。皆様も人生の中で一瞬しか現れない世界に1人だけの自分をたくさん残してください♪

きっと人生を終える時、全てが思い出になると思います。恥ずかしがらずに皆様もカメラレンズに向かって最高の瞬間を残して見てくださいね!
自分のこと愛しましょうね♡
トリリンガル美魔女
南恩智
韓国語講師、ピラティスインストラクター、ツアーガイドの3つの仕事を並行し、韓国語、日本語、英語の3カ国語を使って、世界を行き来しながら働いています。ひとつの仕事や価値観だけに左右されない、自由な生き方から自分の可能性を導き出したい。そんな情熱ある心身にこそ美が宿るというのがモットーで、美魔女コンテストにも挑戦しました。
PICK UP
注目記事