【助産師美魔女】自宅で本格エステ!デンキバリブラシ2.0の効果を実感

頭皮の重要性・全身のめぐりに着目したデンキバリブラシ2.0!

業界話題のデンキバリブラシ2.0♡
こんにちは、助産師美魔女の堤えりです。
年齢を重ねてくると色々と悩みが出てくることはしょうがないことですが、女性はいつまでも美しくありたいと思う気持ちがあると思います。私もその1人です。最近、顔のハリもそうですが全身ハリのない肌も気になってきました。若かった頃とは、やはり違いを感じるようになってきました。昔から運動習慣があり日頃から体を動かしていますが、やはりアプローチが難しい部位があり、ハリ感が気になっていました。年々あちらこちらにエイジングに対する悩みが増えてきて、一体何からエイジングケアをしたら良いのか悩んでいることは事実です。
そんな悩みを解決してくれる【デンキバリブラシ2.0】自宅で本格的なサロンケアができ、独自の開発のクシから発する低周波刺激が、ピンポイントに身体にアプローチするブラシ型低周波モバイル美容機器です。
これ1台で全身ケアが可能に!
頭皮と顔は、1枚の皮でつながっていることは皆さんご存知だと思います。デンキバリブラシ2.0は、頭皮の重要性に着目し、美容と健康にとって要のなる頭皮にダイレクトにアプローチすることできる本格的なサロンケアができる美容機器です。他にも顔・首・デコルテにもピンポイントでアプローチできる上にワンタッチで着脱可能なフェイス用とボディ用のアタッチメントになっており、これ1つで全身あらゆるところをケアすることができます。見た目は、マットブラックでスタイリッシュなデザインとなっており、どんなインテリアにも馴染むことができるとってもお洒落な美容機器です。デンキバリブラシ2.0は、多くのエステサロン・ヘアサロンや撮影現場で活躍しており、著名な方々にも愛用者が多数いる話題の美容機器になります。今回、そんな夢のような効果のあるデンキバリブラシを自宅で体験しました。

3種類のモードと5段階の強度調整ができます。
【ノーマルモード】低周波刺激が連続して出力され、ピンポイントな時短ケアに使用
【ハリモード】低周波刺激がトントンと断続的に出力され、特に気になる箇所にハリを出したいときに使用
【波モード】低周波刺激が波打つように出力され、まるで手技を受けているような感覚で、くつろぎたいときに最適な柔らかなモード
※ボディアタッチメントには、ノーマルモードとハリモードの2種類のみ搭載されています。
マイルドな刺激からパワーアップした刺激までと自分に合ったレベルを選択しカスタマイズできるところも良いですよね。
専用ローションでお肌全体に馴染ませます!
自分に合ったレベルを調整します!
優しく流すように!
程よく刺激が伝わってきます!
気になる二の腕にも♡
デンキバリブラシを使用する時は、先ず専用のローションを塗布します。このローションを使用することで伝導率を高め、デンキバリブラシの効果を最大限にアップしてくれます。私は、前々から気になっていたアプローチの難しい二の腕とお腹を中心にケアしました。1部位10~20分程度を目安に使用します。気になる部分に当てリンパ走行を意識して優しく動かしていきます。柔らかなシリコン製のクシが肌に吸い付くように細かい部分にもフィットしてくれ、刺激が伝わってくることが実感できました。二の腕もお腹もハリ感が実感でき、自宅で本格的なサロンケアのような満足感が得られるなんて嬉しいことですよね。
実は、デンキバリブラシにはアンチエイジング以外にも効果があるんです。日頃仕事でパソコン・携帯を使用することで首回りが凝り固まっているのではないでしょうか。私も仕事でパソコンを使用することが多く、首から肩にかけてカチカチになっています。同じような悩みをお持ちの方に必見です。襟足・首~鎖骨にかけて流すように刺激を与え、滞っていた血流促進し循環を良くなったことで凝りが改善されました。また、使用後鏡を見ると顔色が良くなったことがわかりました。肩回りがとってもすっきりした上に顔色も良くなるなんてダブルで嬉しい効果があり使用してみる価値はあります。1つで頭皮・顔はもちろん全身ケアもできるデンキバリブラシ2.0!一度使用するだけで効果が直ぐにわかり感動しました。これからも引き続きホームケアに取り入れて心身共にリフレッシュしたいと思います。
頭皮にも専用ローションを!
頭皮全体に馴染ませます!
頭皮にダイレクトにアプローチ!
自分に合ったモードと強度調整をして流していきます!
凝っている首回りも入念に!
https://shop.el.gm-beauty.jp/
助産師美魔女
堤えり
医療の世界で助産師として多くの人々を支援してきました。美ST世代の出産も増え、女性の心身を守るための発信をしたいのと同時に、憧れの美容の世界でも自分の力量を試したい。医療に携わる立場から、バランスを整える食、運動、睡眠の継続で毎日をHappyに美しくなるコツ、美容医療やスキンケアなど、幅広く伝えていきたい。
PICK UP
注目記事