【40代の美容】50代の先輩美魔女に聞きました。40代でやってよかったこと⑦&やめてよかったこと⑦

50代になった美魔女たち。今も素敵でいられる秘訣を聞くべく、40代でやってよかったこと、やめてよかったことを聞いてみたら、経験豊富な先輩らしいアドバイスがザクザク。40代が今やるべき美容が見えてきました!

50代美魔女20人に聞きました。40代でやめてよかったことTOP7

1:摩擦

泡洗顔、蒸しタオル美容、氷水洗顔など、こすらずに洗顔、保湿を行うことで透明感のある肌に。(山田)石鹸で顔をゴシゴシ洗うことをやめた。(大木)ボディタオルで体を洗うのをやめ、泡と手で洗う。(田口)過度な摩擦で刺激を与えない。(高橋)

2:ロングヘア

50歳のとき美STの企画で髪を切ってあか抜けました。(中山)本当の自分らしい髪型を求めてショートにしたら毎日が心地よく、ファッションが楽しい。(佐藤)髪が加齢してきたので負担のかかる縮毛矯正をやめてクセ毛を生かすヘアスタイルに。(長本)

3:人の悪口

まず笑顔!幸せ効果で脳に耐性が
合わない人、ネガティブな人とは距離を置き、自分も人の悪口は言わない。(大木)周りからの批判や評価、それに伴う中傷などまったく気にならなくなった。(山崎)無理をしながらの人付き合いはやめて心地よく感じられる人と過ごす。(田中悦子)

4:諦めること!

いつでも挑戦し、諦めることをやめました。(金)40代で初めてPCにトライ。今はブログもお手のもの。(斉藤)特定行政書士に合格。(服部)キレイでいる努力を諦めない。(坂村)仕事で大きな売り上げを初めて達成。(中山)40代でマラソン挑戦。(田中悦子)

5:結婚生活

離婚してよかった。(田中悦子、服部)離婚して大変でしたが、自由に生きることができて結果よかった。(井上)生活がガラリと変わり、新しい人生をスタートできよかった。(田中鞠衣)離婚後婚活して新しいパートナーと出会えた。(竹内)

6:ファンデ

薄塗りが不思議と若く見られる!
リキッドやパウダリーファンデをやめ、下まつ毛のマスカラをやめ、抜け感のあるメークを大事にしている。(佐藤)BBクリームにハマってから美肌と言われるように。(田中悦子)ファンデはやめ、しっかりメークは冠婚葬祭のときなど最小限にした。(高橋)

7:まつエク

若作りなまつ毛よりも育てて増やす
まぶたが腫れまつ毛が抜けるので、負担がかかるまつエクはやめました。やめたらまつ毛も健康に。(坂村)まつエクやデコレーションしすぎのネイルなど盛ることをやめ、美容もシンプルに。(山崎)盛りまつ毛など目元の若作りをやめました。(二ノ方)

50代美魔女20人に聞きました。40代でやってよかったことTOP7

1:美容医療

皆の財布に1枚皮膚科のカード
美容皮膚科で定期的にメンテナンスするようになった。(井上)美STの企画で美容医療を経験し肌質が改善。以来、定期的なレーザー治療へ行っています。(大佐古)レーザーでシミ取り+トレチノインとハイドロキノン治療を継続して美肌に。(竹内)

2:ダイエット

ヨガやウォーキングで4カ月で10㎏やせ自信がついた。(大木)数々のダイエットに挑戦し健康美を学んだ。(大佐古)週3回以上、5〜10㎞歩き太りにくい体に。(中山)パーソナルトレーニングに投資。(竹内)40代で8kg減。まだいけると確信。(佐藤)

3:オイル

油分が減るから全身にオイル
ツヤを補うためファンデーションの前にベース用オイルを使用。髪にはホホバオイルを。(太田)ボディケアは夏でもオイル。(田口)毛先にヘアオイルを使用。(斉藤)週2回ヘッドオイルで頭皮マッサージ。食には上質なオリーブオイルのみを。(井上)

4:子育て

自慢の娘と。家族の幸せが自分の幸せ
美魔女になった9年前は学生だった子供たちが社会人になり無事に子育てを終え安心しました。家族の健康が一番の幸せ。(斉藤)息子の大病を二人三脚で克服し今は立派な社会人に成長。(佐藤)どんどん頼もしくなる息子を見守るのが幸せ。(長本)

5:働き方を変えた

50代は会社員人生最後の10年。常に仕事で挑戦しマネージメント業務に昇進。(太田)40代で国家資格取得、50代は資格を生かして働く予定。(服部)派遣社員から美魔女の大木みえとして仕事が頂けるように。(大木)大手企業で正社員試験を受け合格。(佐藤)

6:プロテイン

良質なたんぱく質を意識的に
髪はたんぱく質でできているためプロテインを飲み始め、そのおかげか50代になった今も白髪がほとんどないのが自慢。(斉藤)低分子コラーゲンを飲むようになったら、飲み続けることで肌にハリUPを実感。(太田)

7:美魔コン!

視野を広げられる仲間ができた
美魔女になり好きな美容を仕事にできて世界が変わった。(井上)今まで関わったことがなかった華やかな女性たちから刺激を受け自信がつき、仕事もプライベートも良縁が繋がる。(中山)コンテストへの挑戦を経てやりたいことが明確になった。(眞戸原)

50代からは自分が心地よいかが基準。肌や心の栄養に

 私は子供がいないので仕事に夢中。今後より美しく幸せになれる40代の過ごし方を先輩に聞きたいです。

井上 40代っていろんな意味で人生の節目ですよね。

大木 仕事でも、一人の女性としても、年齢的にも人間としても成熟しピークを迎えるほか、家族や自分の存在を見つめ直すターニングポイントでもありました。

斉藤 体は多かれ少なかれ、老化や更年期など、ネガティブな変化を受け入れて順応する必要がありますね。

山田 年齢的に自らが病気になったり、親の介護など、周りの40代も何らかの困難な局面に対峙していました。

斉藤 40代って、本当に振り幅が大きくて。そのなかで滞らず、心身ともに自分を見失わず笑顔で前に進める人が50代になっても素敵。

井上 そうそう。何かに躓いてオバさんになるのは簡単。でも戻るのは大変です!

 確かに最近、何でも回復力の衰えを感じています。大木 嫌な人と付き合わない、辛いことを我慢しすぎないなど精神的な断捨離も美容や健康に繋がると確信。

井上 何が正しいかも大切だけど、何が自分には心地よいかが選択の基準。ストレスは美容と健康の大敵だし表情に刻み込まれるし。

山田 50代になったら美容も同じく断捨離。様々な美容を40代まで試してきて結局肌、髪、体の素材の健康が究極の美だと断言できる。

斉藤 この先ずっと望む美を維持したいなら、それが最短距離だと気付きました。

 だからナチュラルで美しい50代が増えたんですね

井上 美容皮膚科で専門家の力を借りることも、スキンケアのひとつという時代。人の手も自分の手も駆使して毎日コツコツ継続します。

山田 40代も50代も、継続に勝る美容はなしです。

斉藤 美容や健康に効く優れたアイテムが必要だから、質のよい情報も大切ですね。

井上 TEAM美魔女の一員になり、共感、刺激し合える仲間の存在も大きいね。

 なるほど、40代でやるべきリストができました!

2018年『美ST』10月号掲載
撮影/高梨浩二 ヘア・メーク/NAVE〈NATURA〉、中村真奈〈NATURA AOLANI〉取材/金子美智子
2018年『美ST』10月号掲載
撮影/高梨浩二 ヘア・メーク/NAVE〈NATURA〉、中村真奈〈NATURA AOLANI〉 取材/金子美智子