結婚を機に肉食派からマクロビ派に。目指すはナチュラル・ビューティ 第15回 鈴木佐智子さん(39歳・主婦)

◆"美魔女"小池由紀さんの秘宝リスト

第15回 鈴木佐智子さん(39歳・主婦)
35歳で結婚を機に、マクロビを習い始め、お肉に見立てた大豆メニューや豆乳のホワイトソースで、健康夫婦を目指しています。お陰で夫婦ともにお通じがよくなり、1日2回ということも。明らかに体の変化を感じると、今ではスキンケアやサプリ、コットンまで無添加を使うようになりました。でも、ストイックになってストレスがたまるのは考えもの。適度な美ナチュラルライフを夫婦で楽しんでいます。

秘宝1 丸三産業「オーガニックコットンパフ」

スキンケアや食事には気を配っていたのですが、精白されたコットンで化粧水を付けたところ、ある日ヒリヒリと肌荒れを起こし、それ以来、オーガニックコットンにチェンジ。これは農薬や化学肥料を使用せず育て上げ、漂白処理をしていないコットンです。

秘宝2 ヤーマン「アイ ラブ オーガニックソープ」

これ、ボトル入りの石鹸なんです。界面活性剤、保存料、着色料不使用のオーガニック成分95%の自然派石鹸。きめ細かにたっぷり泡立ち、メークもすっきり落とせます。自然な香りで、毎朝毎晩使うのが楽しみに。数種類の香りを使い分けています。

秘宝3 SK-Ⅱ「フェイシャル トリートメント エッセンス」

30歳になるのを待って使い始め、その後1度も浮気することなく、基本アイテムすべてのSK-Ⅱを使っています。特にこの化粧水は効果的。たっぷりつけると肌がモチモチするのがわかります。肌荒れ、乾燥、吹き出物などすべてのトラブルを撃退! 安心化粧水です。

秘宝4 シュウ ウエムラ「フェイスパウダー マット カラレス」「ベース コントロール パープル」「フルイド ファンデーション」

SK-Ⅱで時間をかけてスキンケアをした後は、シュウ ウエムラのパウダー類で肌作りをします。ポイントはファンデーションにベース コントロール パープルを混ぜたり、重ねたりして、自然な立体感を出すこと。お粉で押さえるとイキイキした肌感に仕上がります。

秘宝5 無印良品「フェイスカラー」「アイカラー」

メークアップ用品は洋服や流行に合わせてどんどん換えていきたいので、気軽に買えて、なおかつ安心できる無印良品の製品を使っています。特に重ねて使えるアイカラーチップは色ごとに変えられるのが便利。無印良品は機能性が高いのも気に入っている点。

秘宝6 『SHIHO YOGA』『YOGA for Happiness』

元モデルだった習慣から、毎日ボディ作りは欠かせません。運動すると心も伸びやかになるヨガは生活の必須エクセサイズ。家事が終わったあとの午前中に1本トレーニングするのが日課に。DVDは主人がプレゼントしてくれました。

秘宝7 ツムラ「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」

婦人科系の病気に罹り、完治後この漢方薬を1日3回飲んでいます。体全体の血液循環をよくすることで、生理不順から月経痛など、あらゆる婦人病に対応するそうです。更年期障害や冷え性にも効き目があり、女性にとってはお守り的漢方薬。

秘宝8 『ごちそうさまが、ききたくて』(文化出版局)、『ワインに合うレシピ』(パッチワーク通信社)、『美人のレシピ』(洋泉社)、『久司道夫のマクロビオティック四季のレシピ』(東洋経済新報社)

料理本が大好きなんです。結婚後マクロビオティックの料理教室に通い、習得した後は、マクロビを中心にメニューを作りながら臨機応変に栗原はるみレシピなども活用しています。料理を作って、夫と一緒に食卓を囲む何気ない時間に幸せを感じます。

秘宝9 ネイチャーメイド「マルチビタミン」

唯一飲んでいるサプリがこれ。最近は野菜から採れる栄養素が減っていると言いますから、サプリでビタミンを補う感覚です。これはマルチビタミンに加えて葉酸成分も付加されているので女性の健康をトータルにカバーします。

◆美魔女秘宝館では、毎号掲載した美の秘宝を紹介。
WEB版では、本誌に掲載できなかったこぼれネタも満載です。

  • 第1回 野村静子さん
  • 第2回 吉井志乃さん
  • 第3回 丸山ゆかりさん
  • 第4回 沖田美子さん
  • 第5回 入交夕希子さん
  • 第6回 松本若葉さん
  • 第7回 高津麗奈さん
  • 第8回 赤須知美さん
  • 第9回 松原昇子さん
  • 第10回 小林明子さん
  • 第11回 竹脇友加さん
  • 第12回 松本ともこさん
  • 第13回 山口りえさん
  • 第14回 小池由紀さん
  • 第15回 鈴木佐智子さん