《29年間 美容エディターの連載コラム》美味しく飽きないロカボ生活。【低糖質】料理で年末の会食シーズンを乗り切る!

編集Iの「30年目のコスメ愛」第5回(番外編)

12月は危険な月ですよね。忘年会や会食が続き、仕事も忙しくついパンで済ます……。今まで忍耐でロカボ生活を送って8キロ減量したのに、いつの間にか台無しになってしまいそうです。今回は番外編、コスメではなく食生活の話題を。

本気で【ロカボ】生活開始して、結果9キロ痩せました

私は2018年5月に受けた健康診断の血糖値の結果がびっくりするほど悪く、病院で管理栄養士の先生の指導を受け、8月頃から食生活改善を始めました。主に、
・食べる順番に気をつける
・糖質の多いものを減らす
・食べたら歩く
の3点。私はそれまで朝食代わりにリンゴを一個食べていましたが、それは「空きっ腹にいきなり糖分」というとんでもない間違いだったらしく、体によかれとやっていたのに逆効果だったことが沢山ありました。そうめんや蕎麦だけ、というのも間違いだし、大好きなレンコンはデンジャラス野菜、果物も糖質量が多い。低カロリーと低糖質は違うんですね。食事の一番目は野菜ですが、むしろ良質の油を食事の二番目に摂ることは【ロカボ】でした。
ということで、真面目に守りながら生活していたら最初に2キロ減り、また2キロ減り、11月くらいには計7キロ減っていて、最終的に9キロ減ったんです(その後はプロフィールのとおり2キロ増、1キロ減で今は結局8キロ減)。痩せるのが目的ではなかったのに、驚きましたー。11月に再び健康診断があり、問題個所は正常になっていました。

その後もロカボ生活を続けているのですが、ロカボ料理はサラダ中心でバリエーションが少なく、味も淡泊で飽きちゃうんですよね。冷たい料理が多いのも冬はツライ。
そこで今回は、いろいろ工夫して作るようになった、私の【なんちゃってロカボ】メニューを紹介します。

1:【ライスカリフラワー】で「なんちゃって炒飯」

今、「ライスカリフラワー」という食材があるのをご存じですか? 今まで話には聞いていたけどお目にかかれず、最近やっと、最寄りのスーパーに置かれるようになってさっそく購入。お米で炒飯を作るのと同じ要領ですが、野菜だから水分が出るため火を通してから強火で水分を飛ばしてください。
今回はこんな具にしましたが、色とりどりで具多めがお勧めです。見ためもやる気を上げてくれるので。卵は必須、途端に美味しくなりました。まー、カリフラワーはカリフラワーだから、普通の白飯のように食べるのは難しいかな。炒飯はとても美味しいですし、オムライスやリゾットもいけそうです。

2:【豆腐干絲(糸)】で「なんちゃって担々麺」

台湾の食材「豆腐干絲(糸)」は、豆腐を加圧し水分を除いたもの、崩れにくいので麺のように使えます。冷凍のものが手に入ります。量が多く、小分け解凍ができないのですが、いっぱい作ってもわりとあっと言う間に食べられます。家族にも好評。
豆腐干絲を解凍して熱湯に入れ、再び沸騰してから1分茹でてお湯を切り、すぐに胡麻油を絡めておきます。牛豚合挽き肉をニンニク、生姜、搾菜、鷹の爪、舞茸、コクを出すためにピーナッツバター少し(なくても可)、ラー油、塩・胡椒で炒めたものと和えて、出来上がり。お好みで塩揉みキュウリ、胡桃、ラー油、酢や山椒をかけても美味しいです。

3:【切り干し大根】で「なんちゃってナポリタン」

多少のこってり感が欲しい時によく作るメニューです。普通にナポリタンスパゲティを作るように作ってください。切り干し大根は水で戻し、水気を切っておきます。玉ねぎ、ベーコンを炒めて切り干し大根を加え、さらに炒めます。トマトソースは塩無添加のトマトジュースを使用。クルミ、塩、黒胡椒、パルメザンチーズで仕上げます。
食生活の改善は美味しくないと続かないですよね。創意工夫で料理を作るのも張り合いが出ますし、今はこのような置き換え食材も手に入りやすくなっています。「低糖質」と表記されたパンやレトルトご飯もコンビニやスーパーで目にするようになって便利です。
2020年も、楽しみながら調整して体をリセットしていきたいものです。健康になれば、美容にもますます力が入るはず!
〈Information〉
ライスカリフラワーは「ベジライス」とも言われ、キャベツ、ブロッコリーなども出ています。豆腐干絲(糸)とともに、ネットストアで入手することもできます。
編集I/ビューティ編集歴29年。愛ある視線で厳しく化粧品を選ぶ。アジアエンタメ、「NODA MAP」、「大人計画」関連好き。糖質コントロールで9キロ減量(後、2キロ増えてまた1キロ減)。美ST本誌で連載「新・名品コスメの殿堂」が2020年1月号から再開されます。