川村友子さんが教えます。40代の【メーク映えする肌の作り方】13の法則

朝、撮影前のメークルームではモデルやスタッフが集まって美容談議に花が咲きます。いつもその中心にいるのがヘアメークの川村友子さん。そんな彼女に、40代の私たちが知りたいメーク映えする肌の作り方を聞いてみました!

【メーク映えメソッド①】産毛もメークの一部

顔の脱毛ってしたほうがいい?とよく聞かれますが、顔まわりや眉毛まわりの産毛って、実はすごく大事。自然なコントゥアメーク効果があるんです。キワまで処理しすぎないで。

【メーク映えメソッド②】敏感かなっと思ったら「FEMMUE」のビューティ クレンジングバームを使って

肌の状態が気になるときは、クレンジングを見直すべき。ファミュは落としながら保湿もできるクレンジング。ゆっくり肌に伸ばすとオイル状に変化し、じんわりぽかぽか。顔に伸ばした後、水を加えて乳化させながら洗い流します。マッサージにも。W洗顔不要タイプ。50g ¥4,800(アリエルトレーディング)

【メーク映えメソッド③】肌にいいお水はシリカ入りの「trolox」がおすすめ

肌や爪が健やかでいるためにはシリカが必須。毎日飲む水で補給を。鹿児島の温泉水がベースになったtroloxは柔らかい口当たりで飲みやすく、天然の抗酸化力がうれしい。硬度1.12の超軟水。料理にもおすすめ。 pH9.7のアルカリイオン水。酸化還元電位はルルドの泉超えの高さ。500㎖ ¥200(トロロックス)

【メーク映えメソッド④】肌がしぼんできたらクレンジングでハリ復活!

ハリが気になったらふっくらみずみずしい肌に整うシュウの逸品クレンジングを試してみて。肌が柔らかくなり、その後のスキンケアの効果も高めてくれますよ。洗顔も一度にできるW洗顔不要タイプ。アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル 450㎖ ¥11,500(シュウ ウエムラ)

【メーク映えメソッド⑤】冬でも日焼け止めは必要!冬は顔に太陽が当たります

夏に比べて太陽が低い冬は、顔に直接日光が当たりやすいため、UVは油断しちゃダメ。乾燥を防ぎ、抗炎症効果のある日焼け止めで冬には冬の紫外線ケアを。肌に潤いの膜を張り、その上に紫外線を遮断するベールを。ラゴム サンジェル SPF50+/PA+++ 50㎖ ¥3,000(アリエルトレーディング)

【メーク映えメソッド⑥】美白やたるみ対策なら美容医療もあり

シミを防いだり、ハリを取り戻したりして自分の気持ちが前向きに変わるのであれば◎。ナチュラルな表情を妨げないものがおすすめ。

【メーク映えメソッド⑦】リップのカサカサには「m.m.mバーム」がおすすめ

冬の冷たい風のなか、長時間塗り直せなくてもしっとりリップをキープ。ベタつかずさらりとした使用感なので、口紅の下地としても優秀。癒される香りも秀逸。軽いのにしっとりと肌にフィット。唇はもちろん全身に使える肌を守る保湿バーム。m.m.m スキンプロテクター 8g ¥3,000(ハーブラボ)

【メーク映えメソッド⑧】まぶたのたるみが気になったら「エピステーム アイパーフェクトショットa」を

まぶたのゆるみが気になったらアイパーフェクトショットaが効果的。目の下のたるみやくすみ、小ジワや乾燥まで目元の悩みにオールマイティのケアができて頼りになります。目元を支える眼輪筋、ミュラー筋のWの筋肉にアプローチするアイクリーム。アイパーフェクトショットa 18g ¥11,000(ロート製薬)

【メーク映えメソッド⑨】夕方まで潤いをキープするにはバームを常に持ち歩いて!

肌は一度乾燥するとリカバリーが大変。乾燥している冬は特に注意が必要です。バームを持ち歩いてちょこちょこ塗りましょう。

【メーク映えメソッド⑩】安心できるスキンケアは「AQミリオリティ」

10年ぶりにリニューアルしたAQ ミリオリティシリーズはどんな時も肌を任せられる安心感が魅力。隙のない肌になれます。左から、AQミリオリティ インテンシブクリーム n 20g ¥120,000、同 リペア エマルジョン n 200㎖ ¥30,000、同 ローション n 200㎖ ¥20,000、同 ダブル コンセントレイション n ナイトセラム、デイセラム 各30㎖ ¥50,000(すべてコスメデコルテ)

【メーク映えメソッド⑪】美肌効果がすごいファンデは「セルヴォーク」のインテントスキン スティック ファンデーション

ラベンダー油やティーツリー葉油などスキンケアの保湿成分入りで、落としたときに効果を実感できる美肌ファンデ。するする伸びるスティックタイプでテクなしでファンデが塗れます。シリコンフリーながら均一に伸び、ぴたりと密着。インテントスキン スティックファンデーション 11g ¥4,800(セルヴォーク)

【メーク映えメソッド⑫】高いけど価値のある名品は「イヴ・サンローラン」のオールージュ マスク オン クレーム N

何をしても肌荒れが沈静化しないときでも、たっぷり塗って一晩ぐっすり寝れば肌が立ち直せるスペシャルトリートメントマスク。高いけれどそれだけの価値のある逸品です。週1~3回のスペシャルケアマスク。オールージュ マスク オン クレームN 50㎖ ¥28,000〈専用ブラシ付き〉(イヴ・サンローラン・ボーテ)

【メーク映えメソッド⑬】おすすめのパックはアルビオンのスキコン

メークのりのいい肌に整えるにはやっぱりパック。スキコンパックは頼りになります。乾燥にはミノンも。撮影前のモデルさんにも肌の状態を見て使用することも。ハトムギエキスで肌を鎮静化。薬用スキンコンディショナー エッセンシャル ペーパーマスク E 12㎖×8枚入り ¥3,000(アルビオン) 繊維刺激の少ない密着シートで液ダレなし。ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク22㎖×4枚 ¥1,200[編集部調べ](第一三共ヘルスケア)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん
世代を問わずに雑誌や広告で活躍する大人気ヘア・メークさん。効果的でありながら今っぽくなる最新情報をキャッチするアンテナ力が業界でも有名。各誌でビューティ連載も。
2020年『美ST』1月号掲載
撮影/大瀬智和(人物)、新井修一(静物) ヘア・メーク/川村友子 モデル/仁香 スタイリスト/竹脇千鶴 取材/佐藤理保子 編集/長谷川 智