橋本マナミさんのうるおいツヤ肌の秘密♡冬使いたい【ミルキー下地】ベスト4

湿度や気温が低くなるとともに、肌も乾いて、血色が悪くなりがちな冬。私たちの肌に必要なのは、たっぷりと潤いを与え、ツヤと透明感を滲ませる美容液みたいな下地です。ファンデーションの前後に仕込んで、真冬もうるうる、ツヤツヤの肌に。

寒くても、“ツヤ”を滲ませればぬくもりが宿る

ウールコートやニットなど、服の素材がマットになる季節だからこそ、肌にはツヤが欲しい。ミルキー下地なら、潤ってつややかな肌が叶います。
左から、ウォーターインオイル処方で、潤いあふれるしなやかな輝く肌に。ルミナス シルク ハイドレーティング プライマー¥6,600(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)、最適な潤いのバリアフィルムで肌をピンとラッピング。SPF15・PA+。トリートメント セラム プライマー¥6,000(SUQQU)、ウォーターベースのスキンケアのようなみずみずしい感触で、乾燥や環境ストレスから肌を保護。ノンシリコン。ピュア キャンバス プライマー ハイドレーティング¥4,200(※1/29発売)(ローラ メルシエ)、様々な果実のエキスとエモリエントオイルを配合。パール、ダイヤモンドパウダーがきらめき、圧倒的な透明感を発揮。SPF20・PA++。ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー 01 ¥3,200(ジルスチュアート ビューティ)※モデル使用

特にツヤが欲しい部分は、上から重ね塗りして

目の下からこめかみにかけてツヤがあると、肌全体が潤って見えます。全顔に下地、ファンデーションを塗ったら、最後にこの部分に下地をトントン重ねて。
2020年『美ST』2月号掲載
撮影/向山裕信〈vale.〉(人物)、大槻誠一(静物) モデル/橋本マナミ メーク/水野未和子〈3rd〉 ヘア/TAKESHI 〈SEPT〉 スタイリスト/JURIKA.A 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希