岡野瑞恵さん&加藤ローサさん【2019年下半期ベストコスメ】2品で40代の立体メリハリ顔メーク!

2019年下半期ベストSSTコスメ大賞から、アイシャドウ賞第1位、アイパワー賞第1位の2品を使ってヘアメークアップアーティスト岡野瑞恵さんが加藤ローサさんをメークアップ!ぼんやりしがちな40代の顔が美しい立体メリハリ顔になります!

色と質感を掛け合わせれば、美しい立体メリハリ顔も巧妙に

実力No.1パレットを信用するだけで誰でも確実に垢抜けられます
トレンドの柿色や赤み色と、使い慣れたブラウン。マットとパール。使いたい色と欲しい質感をすべて含んだ捨て色ナシと称されるパレットならどんな人が使っても、間違いなく垢抜けられるはず。他にないハイライトカラーを含む眉パレットを併用して骨格を際立たせれば、横顔にも自信が持てるように。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡野瑞恵さん

使ったのはこの受賞2アイテム

(左から)
【2019年下半期ベストコスメ・リップ賞第1位】
LANCÔME/イプノ パレット 11


色、テクスチャー、質感全色使っても高バランスで美の格上げを約束する傑作。
「湿度のあるテクスチャーで大人の目元も美しく彩ってくれます」(小林さん)「クリームのようなしっとり感が新しい! しっかりメークにもデイリーにも使える」(黒崎さん)「ナチュラルからラグジュアリーまで賄える捨て色ナシのオレンジパレット」(岡田さん)「これ一つでテラコッタ・オレンジ系シャドウはOKと思える逸品。テクニックフリーでプロ級グラデが作れる」(向井さん)「しっとりした粉がぴったり密着。肌馴染みがいいカラーで一気にオシャレ感がアップ」(小西さん)「粉質とパールとラメのバランスが絶妙。フワッとピタッとまぶたに馴染んで印象的な目元に」(石井さん)

絶妙な5色を配し、鮮やかな発色と伸びやかなつけ心地を実現した新パレット。どの色番でも捨て色がなく、単色でも掛け合わせてもどう使っても今旬顔になれると賞賛の嵐。特にブラウンベースのテラコッタはつけるだけで垢抜けると誰もが実感。¥6,800(ランコム)

5色でグラデを作れば目の丸みが際立ち可愛い印象に。二重幅と下まぶたに中央と中右の2色を混ぜてのせ、左をノーズシャドウのように目頭側に柔らかく、黒目上に右を。最後に左をアイホールに重ねて色をつなげて。

【2019年下半期ベストコスメ・チーク賞第1位】
SUQQU/3D コントロール アイブロウ 02


どんな髪色、肌色にも対応計算された3色のパレットが洗練された立体眉を紡ぎ出す。「ダークとミドルのカラーバランスと発色がいい。ライトカラーで光をのせ、抜け感も立体感もある眉が簡単に」(重見さん)「簡単に立体的で柔らかい印象に。発色も良く粉落ちもしない。今どきなグラデが作れる」(山本さん)「アイブロウ、ハイライト、ノーズシャドウとマルチに使える」(KUBOKIさん)「計算されつくした配色。テクスチャーも上質で馴染みがいいことに驚かされる」(長井さん)「立体感のある眉が手軽に手に入る。髪色・肌色に合わせたカラーで眉を仕上げられます」(吉村さん)「ナチュラルで馴染みがよく立体的で今っぽい眉毛に。ピタッとついて落ちにくい」(川上)

優しい印象の眉を作る3色をセット。左のダークココアで眉の濃さを足し、中のミドルカラーでぼかしたら、右のピンクホワイトのライトカラーで光を演出。影と光を思うままに操って立体的で自然な眉を実現して。汗や皮脂に滲みにくい処方に。¥6,500(SUQQU)

毛がないところを濃い色で埋めたら、左2色を混ぜて全体を整えると眉色に深さが出ます。ハイライトカラーは眉山下に入れると立体的になり眉尻もキレイに見えます。
2020年『美ST』2月号掲載
撮影/高木健史〈SIGNO〉(人物)、吉田健一〈№2〉(静物)、小林美菜子(静物) モデル/加藤ローサ ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/坂下シホ(プロップ)、森川 彩(ファッション) 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子、山田頼子、小泉真由美 編集/小澤博子、漢那美由紀