男性だって【シミ取り】の時代。どこで取るのが正解?

海やゴルフで人生を謳歌した証しの日焼けもシミやくすみになったらただのノイズ。パッととって清潔感を取り戻している人も増えています。男性専門と妻オススメ、美容医療はどちらを選択する?

●東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ/夫婦で通うとヘアサロン感覚でハードルが低い

シミ、そばかす、ほくろ、イボ、どれなのかで処置がまったく違うので入念にチェック。
ノアージュ症例数も多くの男性患者数は約3割。待合い室もシックで男性も入りやすい。希望があれば、診察は妻も同席可能。夫も一人よりも緊張しなくてすみそう。
輪ゴムを顔にパチンと弾いたような痛みが走り、少しビックリしました。施術時間は15ショットで10分もかからずあっという間。
せっかく一緒に来たので妻はフォトフェイシャル。新しいデートコース開拓できました。
中田さんに最適と選ばれたのは濃いシミを狙い撃ちできるQスイッチルビーレーザー。

\行ってきました/

左・美STライター 中田ゆき(50歳)右・会社役員 中田敦史さん(58歳)
(夫)世代的にコパトーンでガンガン灼くのがモテた時代。とはいえ50代のオヤジのシミだらけの顔は清潔感なく気になっていました。(妻)そういえば、男性のシミにキュンとしたことは人生で一度もありません。
院長・医学博士 上島朋子先生
人前に出る機会の多い方、ビジネスなどで好印象を残したい方が来院されます。メンズエステや販売しているコスメも好評です。
●東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F ☎03-5413-0082
(診)美容皮膚科:月~金10:00~19:00土・祝10:00~18:00 ㊡日・月・祝
15ショットで¥26,400(初回2割引特典)

●ゴリラクリニック/男性専門院だから男性患者慣れして通いやすい

肌分析器で肌年齢、毛穴、隠れシミ、水分、弾力の状態をチェック。意外に楽しい。
肌の皮脂状態をチェック。施術に関する疑問などを看護師さんに気軽に質問できる。
最初の施術はグリコール酸ピーリング。古い角質をオフしてターンオーバーを正常化。
締めにアキュティップ。ライムライトで消しきれなかった薄いシミやそばかすを除去。
先生が肌状態に合わせた治療とホームケアを提案。初回は3種のトライアルメニューを。
IPL光治療のライムライトやアキュチップも施術可能な機器を使用。

\行ってきました/

「アイディエーション」 代表取締役社長 白石章兼さん(41歳)
会議でも男性の美容医療の話題が出るようになりましたが、きっかけがないと行きにくい。男性専用だと敷居がぐんと低くなりますね。
ゴリラクリニック総院長 稲見文彦先生
患者さんは一般の会社員の方が多いです。男性は美容医療に慣れていないからダウンタイムもリスクも少ない治療からオススメします。
●ゴリラクリニック銀座院
東京都中央区銀座1-14-4プレリー銀座ビル8F ☎(フリーダイヤル)0120-987-118
(営)11:00〜20:00 不定休
シミ治療トライアル¥25,000(ピーリング、ライムライト、アキュティップ)
2020年『美ST』2月号掲載
撮影/オノデラカズオ 取材/中田ゆき 編集/漢那美由紀