【帰宅後すぐメークオフがカギ】肌の乾燥を防いで美肌になる【ただいまクレンジング】の7ポイント

美肌な人ほど必ず、「帰宅後すぐにメークを落としている」という共通点を発見。クレンジングはお風呂で……と後回しにしがちですが、汚れを早く落とした分だけ、美肌を育む時間に繋がります。慣れれば数分でできるから、手洗い、うがいと同じ毎日の習慣に!

肌にのせる時間が長いほど酸化するから、メークは早く落とすに限ります

手洗い、うがいしてそのままクレンジングが潤い美肌のポイント
「ただいまクレンジング」、美容皮膚科の観点からも非常に理にかなっていて、オススメの習慣です。朝つけたメークは日中出る汗や皮脂などの代謝物と混ざり、大気汚染の影響も受けてどんどん酸化し「過酸化脂質」が増加します。これが肌にかなりのダメージを与えるもの。つまり、夕方ごろになると肌に悪いものを顔にずっとのせ続けている状態に。美容液入りファンデーションであっても、長時間肌にのせていたら酸化します。寝落ちなんてもってのほか。帰宅したら、汚れ落ちがよく刺激の弱いジェルや乳液、クリームタイプのクレンジングを使い、肌をこすらず洗える洗顔料でしっかりメークを落とすことがポイント。その後お風呂に入るまで、ローションと乳液などのシンプルな保湿で肌の乾燥を避け、お風呂の後にしっかりとスキンケアを行います。改めてスキンケアアイテムを揃える必要はなく、普段使いのもので大丈夫だから今日から始められますよ。
教えてくれたのは……青山研美会クリニック 阿部圭子院長

ポイント1:洗い残しを防ぐためにも、髪はしっかりまとめて!

髪の毛に洗顔料などがついたままだと雑菌が繁殖して頭皮にも肌にも悪影響。クレンジングは髪をまとめてからを心がけて。

ポイント2:水切れのよいポンプ式クレンジングなら手洗いと同じ感覚

乾燥肌が多い美ST世代へのオススメは、ポンプ式で潤いを取り去りすぎないジェル、乳液、クリームタイプ。ヌルヌルしてもぬるま湯で洗えばスルンと汚れ落ちします。左から:ブルーベリー果実をリキッド状にしたエキスを水の代わりに使用。紫外線やストレスなどでダメージを受けている肌に抗酸化ケア。FEMMUE ブリリアント クレンジングジェル120g ¥4,200(アリエルトレーディング)、低分子化された洗浄成分がメーク汚れだけを選んで落とす高保湿力リキッドクレンジング。オルビス ザ クレンジング ワン 145㎖ ¥1,980(オルビス)、軽く馴染ませるだけでミルクがメークに素早く乳化し、洗い上がりすっきり。しっかり潤いも残ると10年以上愛される名品。カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3,000(カバーマーク)

ポイント3:泡立ていらず洗顔で少しでもアクションを減らして

洗顔料は泡立てる手間もなく、肌をこすらずに洗える泡状で出るタイプがオススメ。洗浄力に加え、乾燥肌なら保湿成分が入ったものなど肌質に合わせ+αの成分で選ぶと◎。左から:炭酸泡が出てきて肌の巡りを整えてくれる。オバジX ブーストムースウォッシュ 150g¥3,000(ロート製薬オバジ)、発酵由来の洗浄成分で肌の常在菌バランスを整え、肌荒れや大人ニキビをも予防しトラブル知らずの安定した肌に。FTCホワイトモイスチャームース200㎖[医薬部外品]¥3,800(FTC)、成分にポリフェノールやビタミン、ミネラルが含まれるホワイトティエキス配合のCOSMOSオーガニック認証化粧品。THREE バランシング フォーム R 150㎖ ¥3,800(THREE)

ポイント4:ポイントメークは拭き取りじゃなくて“スタンプオフ”

ポイントメークをしっかりした日は事前にオフを。リムーバーをコットンにしっかり浸せば、こすらなくても、メークの上を優しく押さえるだけでオフできます。
これは×!目まわりの皮膚は極薄。ひっぱる、こするのは将来のシワやたるみのもと。リムーバーが少ないとメークが取れずこするので多めに。

ポイント5:洗面台の掃除までが〝ただいまクレンジング〟のルーティン

顔を洗ったらどうしても洗面台まわりは濡れてしまうもの。ティッシュなどでささっとお掃除を。気持ちもリセットされ仕事帰りから家モードに。

ポイント6:顔全体は一度で流さなければびしょびしょになりません

帰ってすぐの洗顔を面倒に感じる原因は、洗面台まわりがビショビショになるから。片顔ずつ洗えばスペースを取らないので水が飛び散らず、ストレスになりません。

ポイント7:さらに手間ナシでやりたいならW洗顔不要のもので

帰った直後もやることが盛りだくさんな美ST世代に、時短に繋がるW洗顔不要のものは強い味方。保湿力がしっかりあるものを選んで。左:オイルの洗浄力とミルクの保湿力を兼ね備え、濃いメークもオフ。チャントアチャーム クレンジングミルク 130㎖ ¥2,500(ネイチャーズウェイ〈チャントアチャーム〉)右:必要な潤いは残しつつ、こすらなくても汚れを抱え込みメークをオフ。ヒアルロン酸などの保湿成分を配合。2in 1 クレンジング ミセラージェル&ライト メークアップリムーバー 150㎖ ¥3,000(クリニーク)

保湿は最低限でOK。フルスキンケアはお風呂後に

〝ただいまクレンジング〟の後はお風呂に入るまで、いつも使う化粧水で保湿する程度でOK。それだけだと足りない人は、化粧水に乳液を混ぜて「自家製オールインワン」にして塗って。塗り重ねる手間が省けて楽チン。
2020年『美ST』2月号掲載
撮影/鈴木希代江(人物)、新井修一(静物) モデル/松瀬詩保〈TEAM美魔女〉 ヘア・メーク/大山美智 スタイリスト/桑代 愛 取材/中田ゆき、鈴木みちる 編集/浜野彩希