【2月17日発売】美ST4月号(通常版)特別付録①は【WHOMEE(フーミー)の美ST限定赤茶ライナー】!

イガリシノブさんがクリエイティブディレクターを務める〝WHOMEE〟と美STの夢のコラボが実現!他では絶対手に入らない完全オリジナルの〝大人のためのアイライナー〟が完成しました。イガリさんがこだわった色と描き心地で、誰でも簡単に今っぽ顔になれちゃいます♪

柔らかいのに落ちない!イガリさんが美ST読者のためだけに作った魔法のアイライナー

ガタついた大人の目元にもスルスルと描きやすく、失敗したらボカせばOK!約20秒で色が定着するからメーク崩れも心配無用。他にないこだわりの赤茶が陰影をつけて目を大きく見せる究極の逸品が完成。WHOMEE マルチペンシルアイライナー モカブラウン(非売品)

美STコラボアイライナーの特長①:赤が絶妙!

茶でも赤でもない、ちょっとだけ紫を感じる他にない赤茶色がイガリさんのこだわり。悩みの多い大人の目元に自然な陰影を与えて整え、くすみと重なるとより魅力的な色みに変化。

美STコラボアイライナーの特長②:サステナブルなペンシルタイプ

削ることで最後までフレッシュに使えて、ゴミも削減。環境に配慮したペンシルタイプ。イガリさんのおすすめは、シャープに削った細い芯先。WHOMEE ダブルペンシルシャープナー¥700(Clue)

美STコラボアイライナーの特長②:アイシャドウにも使える!

紫を含む赤茶と肌の黄みとくすみの青が混ざってなんとも言えないバイオレット調に。これだけでもパウダーを重ねても深みが増します。
①黒目上あたりにササッと斜めに入れたら、②指でポンポンとボカします。③濃くつけたければ手の甲に出したものを重ねづけ。 ④約20秒で色が張り付くので手早く仕上げるのがコツ。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップ アーティスト イガリシノブさん
誰もを可愛くするイガリメークは10代から美ST世代まで世代問わずファン多数。自身の自由なキャラも人気に加勢。〝WHOMEE〟も新作発売のたびに完売になると話題。
2020年『美ST』4月号掲載
撮影/女鹿成二(人物)、李 有珍〈aosora〉(静物) ヘア・メーク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 モデル/松本若菜 スタイリスト/鳥山悦代〈One 8 tokyo〉 取材/大山真理子 編集/長谷川 智