<岡田知子さん×美香さん>2020年春の40代メークは【透明感】&【血色メーク】!

カラーメークが大人気の2020年。ヘアメークアップアーティストの岡田知子さんが40代でも気軽に挑戦できるカラーメークを伝種!オレンジとミントの組み合わせで透明感があふれる春の血色メークの完成です。

色を脇役にして透明感と体温を感じさせる血色メーク

たくさんの色を使うけど、色を主張しすぎない透明感重視のメーク。肌なじみのいいオレンジは、あからさまなすっきりとした透明感ではなく、匂い立つような、体温を感じる柔らかな透明感をまとわせてくれます。透明感の中に遊び心を入れるのは大人ならでは。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡田知子さん
明確な女性像を打ち出し、迷いのないテクニックで見事に具現化。柔らかさの中に凛とした表情のハンサムメークが得意。女優からの支持も高い、ご本人もハンサムウーマン。

How to Make-up

・EYE/眉骨下に明るいベージュでハイライト、アイホールと二重幅にはベージュのグラデ。まぶたのキワにはグリーンを。
・CHEEK/アディクションの黄みベージュのリップを頰に塗り、幅広く横長に伸ばす。
・BASE MAKE/クッションファンデに、ブラシでパウダーを重ねて。
・LIP/美容液リップでほのかなツヤを。

\これを使いました/

オレンジ×ミントのパレットで透明感と清涼感を。大胆なコントラストとプレイフルな配色のパレット。ルナソル アイカラーレーション 04 ¥ 6,200(カネボウ化粧品)
Ⓐを眉骨下に眉に沿って引き、Ⓓをアイホールと下まぶたのキワに。まぶたのキワは避け、二重幅をはみ出すぐらいにⒷを塗る。上まぶたのキワにⒸをライン状に引いて完成。
2トーンのオレンジをアクセントに。左から、カレンデュラとシアバター配合のトリートメント効果の高いリップ。エッセンスリップオイルカラー 0A05 マジックアワー¥3,500(SHIRO)、マット以上、ツヤ未満の生っぽさを演出するリップ。今回は、黄みの強いキャメルをチークとして使用。ディグニファイド リップス 29 ¥3,200(セルヴォーク)

\チークは黄み寄り、リップは赤み寄り/

目元に柔らかなオレンジを纏わせたら、頰には黄みを、唇には赤みを感じるオレンジベージュで、統一感とバランスを取ります。
2020年『美ST』4月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/岡田知子 モデル/美香 スタイリスト/鳥山悦代(One 8 Tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/長谷川智