ダイエットに食事制限は逆効果!【桃田ぶーこさん×奥田弘美さん】痩せない人は脳が太っていた!

心理学の視点から「食べることを禁止すると、余計に食べてしまう」というメカニズムが解明されてきました。だから、急な食事制限は逆効果。普通に生きているだけで太ってしまう「デブ脳」をなだめて、すかして、意識しないでも太らない「やせ脳」に変えることが大切です。

体重85.3kg!ウエスト115cm!あだ名は関取!太っていた頃は、頭の中がおデブ思考でいっぱい

太っていた頃の桃田ぶーこさん

おデブ思考①:自分で止められないほど常に「なんか食べたい」

デブ脳に支配されていたころは一日中何度もおやつタイムが。食事終了後もすぐ口さみしくてそわそわして座っていられないほど。自分ではコントロールできない猛烈な欲求に支配されていました。

おデブ思考②:苦しくなるまで食べるのが気持ちいい

流し込むように食べる早食いの大食い。お腹いっぱいパンパンに詰め込んで苦しくなった感覚を満腹感だと信じていました。満腹感を得るための食事を詰め込む量が年々増える負のスパイラルに。

おデブ思考③:今食べるものだけじゃなく次食べるものもストック

買物に行ったらまずは袋菓子を家族で食べる分、自分だけの分とダブルで大量購入。新発売のスナック菓子や菓子パンは全て購入。ダイエットを決意したとき一掃したお菓子は段ボール2箱にも。

おデブ思考④:自分の時間は全部、食べる時間

家事や用事をこなす以外の自由になる時間はすべて食べる時間。頭の中は早く終わらせて次はアレを食べようということで一杯に。夜中に家族が寝静まった後にも大量のお菓子を流し込む日々。

おデブ思考⑤:最高の食事は〝飲める〟食べ物

噛まずに流し込むように食べるのが一番おいしい食べ方だと信じていました。牛丼や親子丼などのつゆだくの丼物は汁ごとかき込んで飲み物のように飲み下すのが最高でした。

辛い思いをしたほうがやせるなんてウソ!すぐに食事制限せずデブ脳→やせ脳に変えたのが成功の秘訣です

奥田先生 こんにちは! 桃田さんは半年で20kgの大幅なダイエットに成功されたとのことですが、大変だったのではないですか?

ぶーこさん 私の場合は、太りすぎて体調不良が顕著だったため目標意識がしっかりしていたこと、ちゃんと食べるゆる糖質オフという方法に巡り合ったのが大きかったですね。友人に指導してもらっていたのですが、おかずはたくさん品数を食べてよく食事量を我慢せずに済んだのが成功のポイントでした。でもお腹が空いているわけではないのに何か食べたい! 食べ物のことが頭から離れない!という「デブ脳」の出現には悩まされました。

奥田先生 そうなんですよね。偽物の空腹感で食べてしまうクセがついているとお腹が空いていなくても脳が食べたがってしまうんですよね。これが「デブ脳」の正体。「お付き合いで」とか「何となく習慣で」など、空腹でなくても食べている人が多いのでは?

ぶーこさん 太っているときは食べることだけが楽しみでストレス解消方法でした。お腹が空くか空かないかではなく幸福感を求めて食べ、でも食べてしまった自分に罪悪感を覚えて自己嫌悪に陥ることの繰り返しでした。

奥田先生 挫折感を感じるとさらにストレスが溜まり食に走る原因に。自分が楽しいと思うこと、ストレスを解消することを食べること以外で探す正しいストレスマネジメントを行うことが「デブ脳」退治のコツです。さらに人は禁止されたこと、ダメなことをついついしてしまうもの。心理学的用語でシロクマ効果というのですが、抑圧や禁止は感情的に負荷がかかりやすく、過度に食べることを我慢するとさらに食べたい欲が募ってしまう。我慢ではなくポジティブな思考のクセをつけて食と向き合い、正しい食欲・やせ脳を鍛えていくことが大切です。目の前に美味しそうなお菓子があったとしたら本当にお腹が空いているかを自分に問いかけ、空いてなければ楽しみに取っておく習慣をつけて。我慢ではなく美味しく食べるためにお腹をペこぺこに空かせようなど前向きに考えることが何より大切。食べないのではなくいずれお腹が空いたら食べるのですからストレスも溜まらないんですよ。

ぶーこさん 私も今はおまんじゅうをいただいたら家族で分け合って1/4個でも満足できるようになりました!

奥田先生 辛い思いをした人ほどキレイになれるというのは脳科学的に見ると正解ではないんですね。辛い我慢ではなく、ポジティブ思考でデブ脳に対処することが持続可能かつ賢い方法なんです。


対談したのは……
左・奥田弘美さん 精神科医
精神科医・産業医として心のケアを実施。ストレスやダイエットに関する著書多数。脳ダイエットを提唱した『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』(扶桑社)はベストセラー。

右・桃田ぶーこさん 47歳 主婦・ブロガー
85kgからの自身の赤裸々なダイエット記録を日々公開したブログが大人気。現在は27kgやせ58kgに。書籍『45歳、ぐーたら主婦の私が「 デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』(講談社)も大ヒット。
2020年『美ST』3月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/加藤雄介(Linx)、 甲斐美穂(ROI) イラスト/桃田ぶーこ 取材/佐藤理保子