目頭と目尻にプラスするだけ。水野未和子さんの目を大きく見せる【カブキアイライン】テクニック

黒く太めのアイラインを入れると目が大きくなると思いきや、実は加齢でたるんだまぶたでは逆に目が小さく見えてしまうことも。目頭と目尻だけにアイラインを引くことで、目幅が広がりぱっちりとした目に仕上がります。

遠目からでも惹きつけられる、まるで〝素の目〟が綺麗な人

黒く太めのアイラインを入れると目が大きくなると思いきや、実は加齢でたるんだまぶたでは逆に目が小さく見えてしまうことも。でも抜くと不安なアイラインは、目の両端の際に入れるだけ。自然に目が横に広がって、驚くほど印象的な仕上がりに。透け感あるヴィンテージブラウスは極太黒ライナーで作った華やかメークではなく、このメークだからこそスタイルが完成する。

●目頭

正確に描くために目頭の皮膚を引っ張って
目頭の内側にアイライナーの筆先を入れるため、目頭周辺の皮膚をぐいっと引っ張り粘膜がちゃんと見えるようにしたうえで描きます。
カブキのメークのように目頭にラインを入れます
目頭の先端から延長線上にこげ茶のライナーを引きます。長さは5~6㎜程度。太さは粘膜から少しはみ出るくらいを目安に。

●目尻

はね上げないラインで十分な目ヂカラに
目尻5~6㎜程度の長さでまつ毛の際に入れます。はね上げはNG。ラインで囲むよりナチュラルかつグッと深みが生まれます。

滲まずピンポイントで描けるリキッドがオススメ

左から:フェルトタイプの筆で仕上がりはマット。速乾性があり滲みにくいウォータープルーフ&ロングラスティング。ディオールショウ オンステージ ライナー 781 ¥3,600(パルファン・クリスチャン・ディオール)コシのあるフェルトタイプ。ウォータープルーフながらお湯で落とせる。THREEインディストラクティブルアイライナー 06 ¥3,500(THREE)0.1㎜の極細筆で描きやすい。汗や皮脂にも崩れないウォータープルーフ処方。キャンメイク ラスティングリキッドライナー 02 ¥900(井田ラボラトリーズ)
教えてくれたのは……メークアップアーティスト 水野未和子さん
米国留学後、ロンドンにてメークの仕事をスタート。卓越したメークセンスとテクニックで女優やモデルの内面からも美しさを引き出す。広告、CM、雑誌の表紙も多数手がける。
2020年『美ST』4月号掲載
撮影/岡田 潤 モデル/加藤ローサ メーク/水野未和子〈3rd〉 ヘア/Show Fujimoto スタイリスト/JURIKA.A 取材/中田ゆき 編集/浜野彩希