40代の風雪に耐えてこそ50代で美しく咲けます! [第31回]水田園子さん 58歳 クロスカルチャートレーナー、大学教員


美STが創刊してから5年、キレイな40代が増えただけでなく、50代美魔女が増殖中!
輝く50代の先輩が40代から続けている美容には、私たちが10年後のために今から始めるべきことのヒントがあります。

第31回 水田園子さん 58歳 
クロスカルチャートレーナー、大学教員


Profile
東京都出身。東京外国語大学外国語学部 仏語科卒業。スタンフォード大学大学院修了。ニューヨーク大学大学院博士課程を経て、日米でグローバル企業のクロスカルチャートレーニングに携わる。また、日本女子大学等で教鞭をとる。

 [40代だった私への美格言]
Beauty is but skin deep
美しさはほんの皮一枚にすぎない

 Beauty is but skin deep.美しさはほんの皮一枚。美容液より旅や読書や音楽を楽しむこと!が持論です。そうすれば、誰かとそれを分かち合いたくなり、そのためにオシャレや肌にも気をつける、美容的にも良い循環が生まれると思います。ただ、58年生きてきて実感するのは、無傷の人生はないということ。私も数々の人生の難所を経験し、肌も髪もぼろぼろになったことが。そういう時、帰れる場所があれば立ち直れます。やはり好きな本や音楽や絵であったり……。徐々に立ち直って外に出れば、また美容に良いサイクルに戻れる。苦境を乗り越えるたび人は内面から磨かれていくんですよね。シミもシワもあるけれど人生の風雪に耐えた美を目指したいです。


40代から続けている美活は4月号に掲載中。

50代で始めた美活は次のページに >>>

 

 

 

 

[50代で始めた美活はなんですか?]

ゴルフ

ゴルフ

子供の頃からファミリーテニスで体を鍛えてきました。新しいスポーツのチャレンジとして、55歳のときにゴルフをスタート。自分が初心者となってイチから何かをすることはとても新鮮。楽しくてはまっています。

 






ホットカーラー

ホットカーラー

50代になって特に気になり出したのが、ヘアスタイルが決まらないこと。遅いデビューですが、ホットカーラーを頭頂に3個巻くことで、トップのボリューム出しにも成功。今や欠かせなくなりました。

 





お酢とオイル

お酢とオイル

友人のウイーン大使夫人から頂いたお酢とパンプキンシードオイル。ヨーロッパの方は何にでもフレーバー入りのお酢を入れるんです。料理も美味しくなるし、酢には血液をキレイにする効果もあるので重宝しています。