筋肉女子じゃなくてもプロテインを飲む人が増えています!40代女性の美肌とダイエットに【ソイプロテイン】がオススメな理由

最近、コンビニエンスストアにも専用コーナーが設けられるほど人気の「プロテイン」。プロテインと聞くと、筋肉をつけたい、マッチョな人のためのものという印象がありますが、それはもう昔の話。美肌やダイエットなど、美容目的で摂る女性が増えたことがブームのきっかけ。40代の女性の美容悩みには、動物性より植物性のソイ(大豆)プロテインに注目です。
解説してくれたのは深野祐子さん
管理栄養士・ジョギングインストラクター。Japanマラソンクラブでインストラクター兼フードアドバイザーとして市民ランナーに向け走り方の指導や食事の指導を行う。【Japanマラソンクラブ公式サイト】https://www.jmcrun.com/

1.そもそもプロテインって何?

プロテインとは英語でたんぱく質のこと。たんぱく質は三大栄養素の1つで、具体的には肌・髪・爪・筋肉・内臓・血液・骨・ホルモン・消化酵素・神経伝達物質・免疫などを構成するのに欠かせません。しなやかな筋肉で代謝を上げてメリハリのある体をつくり、シワ悩みのない肌をつくるのに欠かせない栄養素なのです。

2.40代が積極的にプロテインを摂りたい理由

40代以降、筋肉量は急に衰えていきます。筋肉量を維持するためにも、毎日の食事でたんぱく質はしっかり摂取しましょう。からだは“生きていくために必要な機能”を優先的に維持しようとするので、たんぱく質の不足、エネルギーの不足状態が続くと、髪・肌・爪といった美に関わる部分や生殖機能は後回しになってしまいます。さらに、たんぱく質は神経伝達物質の材料でもあるので、メンタル面でも不足は避けたいですね。

3.美肌やダイエット目的ならソイプロテインがオススメ

筋力アップしたい方には筋トレと合わせて動物性のホエイプロテインがオススメですが、美肌や老化対策、ダイエットなど長期的な健康を第一として考える女性が取り入れるのには植物性のソイプロテインがおすすめです。大豆は植物性たんぱく質でありながらアミノ酸スコア100と、牛肉や魚と同様に必須アミノ酸がバランスよく含まれています。必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事からの摂取が不足すると美しい肌や髪、しなやかな筋肉を保てません。ソイプロテインは大豆に含まれるたんぱく質を抽出したプロテインなので、イソフラボンの更年期症状や骨粗しょう症への効果などの恩恵も受けられるという嬉しい効果もあります。消化吸収がゆっくり(5~7時間)なので、食事と食事の間が長くあくようなときの間食や、就寝前の補給として摂取するとよいでしょう。

4.初心者でも飲みやすい・食べやすい、美味しいソイプロテインが増えてます

ザバス シェイプ&ビューティ 210g ¥1,200(明治)
1食分14g中、たんぱく質7.2g。
牛乳で溶かせばミルクティーのように飲める美味しさで、溶けやすさも申し分ありません。1食あたり鉄、カルシウム、マグネシウム、11種類のビタミン群に加えフィッシュコラーゲン1,500mg配合なので女性に嬉しい。
ウイダー プロテイン効果 ソイカカオ味 660g ¥3,600(森永製菓)
1食分22g中たんぱく質15.5g。
ソイプロテイン・ボディメイク用プロテイン・鉄分・ビタミンC・特許成分EMR配合。EMRという抗酸化物質ルチンを酵素処理した成分が配合されているのでプロテインの働きをさらに強めてくれます。
VEGAN PROTEIN ~MATCHA SOY LATTE~ 200ml ¥150(マルサンアイ)
1本で11gのたんぱく質が摂取できる植物性プロテイン飲料。豆乳をベースに、大豆プロテイン、有機エンドウ豆プロテインを配合し、有機アガベシロップと抹茶で仕上げたナチュラルなラテテイスト。ベジプロジェクトジャパンのVEGAN認証を受けたヴィーガン、ベジタリアン対応の商品。
ソイピュアバー 12本アソートパック ¥2,240(SOY COM)
1本33gあたり6g前後のたんぱく質。
砂糖ゼロ、グルテンフリー、トランス脂肪酸ゼロのクッキーバー。大豆全粒粉を主原料としており、タンパク質・食物繊維が豊富な栄養補助食品としても。全日空の特別機内食として提供された実績も。6種類(プレーン、チョコ、抹茶、チーズ、塩キャラメル、アールグレイ)のフレーバーを楽しめる12本アソートパック。

5.これからの注目はエンドウ豆由来のピープロテイン

ソイプロテインと同じ植物性のプロテインの中で、近年市場が伸びているのがエンドウ豆由来のピープロテイン。摂取のタイミングや消化・吸収についてはソイプロテインとほぼ同様に考えられます。乳・大豆にアレルギーのある方が利用しやすいプロテインです。ソイプロテイン同様、鉄や食物繊維などを合わせて摂取できるのは女性には魅力的。
オーガニックプロテイン カカオ&メープル 210g ¥3,300(ノバスコシアオーガニックス)
1回21gあたりのたんぱく質10.35g。
有機発芽玄米、有機エンドウ豆、有機チアシードの3種のプロテインを配合し栄養満点でありながら消化吸収に優れた日本オリジナルブレンド。JASオーガニックの原材料のみをホールフードで仕上げた、栄養豊富で非常にピュアなプロテイン。グルテンフリー、添加物フリー、ソイフリー。
プレシャスプロテインプラス 15g×30包 ¥12,000(MRi)
プレシャスプロテインプラス 15g×30包 ¥12,000(MRi)
1包あたりのたんぱく質8.3g。
エンドウ豆プロテインは必須アミノ酸や鉄分が豊富で、カロリーが低いのに腹もちがよく8つのアレルゲンも含みません。サツマイモ茎葉抽出物のポリフェミンは脂肪分解と燃焼を促進し、抗酸化作用もあり。カツオエラスチンが皮膚の弾力をキープするので、肌を引き締め、バストUPとヒップUPも。飲みやすいモカフレーバー。
取材/菊池真理子 編集/佐久間朋子