おうちごはんに飽きたら! 目にも口にも美味しい【季節のピッツァ】をテイクアウト

外出自粛が続き「自分の料理に飽きた~!」というときにありがたいのが、名店のテイクアウト。たまには気楽にピッツァなんていかがでしょう?

【ピッツァ チェック】の桜海老とアスパラガスのピッツァ ¥1,950(税込)※5月末まで

「桜海老とアスパラガス」は、香ばしい桜海老とみずみずしいアスパラガスのコンビに、モッツァレラ、燻製モッツァレラ、チェリートマト、パルミジャーノ、オレガノ。そして、熟成感のある生七味が、桜海老の繊細なの味を引き立てています。

香ばしい桜海老とみずみずしいアスパラの出会い

山手通り沿いにある、マッチ箱のような建物が目印の「ピッツァ チェック」は、中目黒の名店「聖林館」で経験を積んだ若きピッツァイヨーロ、齊藤哲平さんが開いたお店。

1階は薪窯のあるキッチンとテイクアウトのカウンター。螺旋階段を上がった2階と3階が客席で、BGMはオールディーズ。店主の手が空いているときは、レコードで聞かせてくれます。

ピッツァは、定番のマルゲリータ、マリナーラのほか、「スモークサーモンとレモン」、「ミラノサラミとジャガイモ」など、そそるメニューが10種類ほど。サイドメニューなどもすべてテイクアウト可能です。
<SHOP INFO>
ピッツァ チェック
東京都品川区西五反田4-2-3 ☎03-6431-9996 (営)11:30~14:00、18:00~19:00 土日祝17:30~19:00 ※テイクアウトは21:30まで (休)月曜のディナー、ほか臨時休業あり

【ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ】のマリナーラ・ビアンケッティ ¥1,600(税別)

「マリナーラ・ビアンケッティ」は、トマトソース、にんにく、オレガノのシンプルなマリナーラをベースに、ビアンケッティ=しらすを一面にのせたピッツァ。しらすの甘みとほろ苦さに、オリーブオイルの青い香りがマッチして、ワインがどんどん進みます。

シンプルなマリナーラに旬の大シラスがたっぷり!

石神井公園駅から徒歩5分ほどの住宅地で、地元の人々に愛される「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 」。国産小麦に、新鮮な武蔵野台地の野菜や果物を使ったピッツァは、ランチで6種類。ディナーは、マルゲリータ、マリナーラ、ビアンカ、クアトロフォルマッジをベースに、それぞれバリエーション豊かな素材との組み合わせが楽しめます。

こちらをベースに、地元で採れた旬の野菜――例えば春なら、のらぼう菜、大崎菜、葉玉ねぎなどを加えたピッツァも。コロナ対策で、現在テイクアウトメニューをグレードアップ中とのことなので(約50品!)、お近くの方はぜひ。
<SHOP INFO>
ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ
東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム1F ☎03-5923-9783 (営)12:00〜14:00、17:00〜19:00ともに(L.O.) (休)木曜、ほか不定休、臨時休業あり
撮影/田村浩章 取材/伊藤由起 編集/伊達敦子