おうち時間の今こそ体の内外から抗酸化!【スーパーアンチエイジング】サプリ&ジェル

美STの健康マニアの間では超抗酸化サプリとして有名なiGS4000。美ST編集長桐野も愛飲中です。さらにシミやくすみなどにも直接ケアできる「塗る」iGS4000も誕生、内外から超抗酸化しませんか?

長生き&美肌に飲んで塗って超抗酸化!

抗酸化サプリ「iGS4000」&ジェル「iGS4000Gel」¥28,000(フィジカル)
アンチエイジングの基本は抗酸化です。抗酸化成分の代表格といえばぶどうのポリフェノールですが、このiGS4000は、ぶどうの種が原材料。発芽直前のぶどうの種から特許製法により抽出した 特殊なポリフェノール成分「瞬芽ブドウ種子」が主成分です。この成分は日本癌学会で「従来の抗がん剤と同等の効果がある」と発表が。カザフスタン国立医科大学病院でのがん治療にも採用され、ミトコンドリア実験では、老化マーカーを97.3%も抑制する結果に。非常に強い抗酸化作用が認められた成分です。さらに今回は、国立徳島大学と共同開発し、主成分「瞬芽ブドウ種子」をたっぷり配合、肌の奥深くまで浸透させる「リポソーム加工」を追加したスキンケアジェルとセットに。ぜひこの効果を実感してみてください。
飲むiGS4000は健常者なら1日1粒を目安に。空腹時は避け、夕食後か寝る前にたっぷりの水と服用するのがおすすめ。水分補給も忘れずに。塗るiGS4000は1日1包で皮膚全体が健康に。顔はもちろん、手、デコルテ、全身に塗れます。紫外線を浴びる部分を中心に。

服用前、服用後では老化指標がこんなに違う!

細胞実験で、老化の値を示す「βガラクトシダーゼ」を97.3%も抑制!iGS4000には「瞬芽ブドウ種子」のほかアルファリポ酸、アメリカジシセンエキスなどのバックアップ成分を投入して強化。出典:(株)エーセルによる肌細胞実験データ

転移肺がんを克服したがんサバイバーも愛飲

美ST2018年7月号に掲載した読者、井上智子さんのがんサバイブが話題に。「抗がん剤治療中にiGS4000を5倍量服用し、腫瘍マーカーの数値が半年で0.5以下に。抗がん剤治療と併用したことが私には合っていたようで、髪も抜けず副作用も出ませんでした」(井上智子さん・47歳)

ぶどうの種子が「食べる抗がん剤」と発表

2015年、日本癌学会で、がん研究の最先端を走る九州大学との共同研究で「瞬芽ブドウ種子」に「抗がん効果」あり、と論文を発表。一般的な抗がん剤「ドキソルビシン」などの薬効に匹敵し、通常の服用では副作用もなし。出典:第74回日本癌 学会で九州大学が発表

4週間使ったら肌が5歳は若返った!

試したのは……青木智乃さん(52歳)小児科勤務
医療事務のほか受付業務から子供のケア。子供と来院するお母様のお世話までこなす青木さんは毎日が戦場。趣味のフラやテニスもハードです。
目の下の疲れクマも消えた
シミが薄くなりコンシーラー要らずに
疲労しているはずなのにショートスリーパーでしたが、サプリを飲み始めて眠りが深くなりました。ジェルをたっぷり塗りこんでいたらシミが薄くなり肌トーンもアップ。塗って、飲んで、1カ月で内外共に若返った実感が。

2020年『美ST』2月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/丹後知久 取材/秋山真美子 編集/桐野安子