エリコネイルのネイリストさんに聞きました!【セルフネイル】の正しいケア法&正しい塗り方

その日の気分で色もアレンジも変えられるセルフネイルは簡単で手軽。STAYHOMEで久しぶりにセルフネイルに挑戦した方も多いのでは?綺麗に長持ちさせるプロのコツをネイリストさんに聞きました。

セルフネイルの基本の「き」を知ればネイルがもっと楽しくなる!

ネイルサロンに行く時間がない人にも、普段からセルフネイル派の人にも、ちょっとジェルネイルをお休みしている人にも。改めてケアや上手な塗り方が知りたい!

まずは土台。甘皮処理と形の整え方のキホン

用意するものはこれだけ!

左・右、エメリーボード(爪やすり)(エメリーボード5本、スティック1本入り)¥480 中、エリコネイル スポンジバッファー¥418(ともにerikonail/ビューティーネイラー)
① 指先を2〜3分、人肌温度のお湯につけて爪の周りの皮膚を柔らかくし、キューティクルケアの準備をする。
② コットンの表面にウッドスティックを転がし毛羽立ちを巻きつけ、甘皮を優しく上に押し上げる。
③ 親指にハンカチ(ガーゼ素材が良い)を巻きつけ水で湿らせ、甘皮のラインに沿い円を描くようにして薄皮をoff。
④ 爪やすりで長さ、形を整える。左右に往復させず一方向に動かせば二枚爪を防げる。先端→サイドの順に。
⑤ スポンジの先端で前の工程で爪の裏に溜まった爪の削りかすを取り除いた後、爪表面にあてて凸凹をなくす。

ネイルカラーの選び方と塗り方のキホン

① ベース、カラー、トップコートともすべて爪のエッジから塗る。② 次に爪表面を塗っていく。③ はみ出たネイルはウッドスティックで取ると◎。④ 利き手に塗る時は両手を机の上において固定すると安定する。

ここがポイント

ベース、ネイルカラー、トップコートは、ボトルの口で筆についた液を調整。少量ずつ塗ってムラを防ぐ。

\使ったのはこれ/

左から、ケイトトップコ ート N 01 ¥360(編集部調べ)(カネボウ化粧品)、ネイルエナメル BE342 ¥2,000(コスメデコルテ)、ネイルホリックべースコート SP030 ハードナー ¥300(編集部調べ)(コーセーコスメニエンス)

ネイルはこれもおすすめです

左から、ぬくもりのあるピンキーベージュが指先をエレガントに演出。ネイルポリッシュ 30、クラシカルなパール感が美しい艶を出し、植物オイル配合で爪を健やかに。ネイルポリッシュ 27 各¥1,600(ともにポール & ジョー ボーテ)深みのあるノンパールのピンクベージュは上品で艶高い仕上がりに。ネイルエナメル BE340 7ml、絶妙な赤みを効かせたノンパールのダークブルーがひと塗りでそのまま発色。ネイルエナメル BL940 7ml 各¥2,000(ともにコスメデコルテ)ヴィヴィッドなオレンジ色がムラになりにくい。ルナソル ネイルポリッシュ 03 Sun kiss 12ml ¥2,000(カネボウ化粧品)
教えてくれたのは……エリコネイル表参道 店長 永井優美さん(32歳)
黒崎えり子氏が主宰するネイルサロン、表参道店の店長。確かな技術とトレンドを踏まえた最旬ネイルを提供してくれる。
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/長谷川 梓(人物)、新井修一(静物) モデル/香川絵馬 ヘア・メーク/丸山智路〈LA DONNA〉 スタイリスト/菊地ゆか 取材/鈴木みちる、山田正美 編集/長谷川千尋
PICK UP
注目記事