下着の擦れでくすみの原因に!【肩やワキ】の正しい美白ケア

下着が原因で生まれるくすみがあるのを知っていましたか?正しくケアしないと余計に悪化させてしまうことも。美女医の木下香里先生におすすめのケア法を聞きました。

美白剤入り石鹸で優しく&しっかり保湿

下着と皮膚の摩擦が原因。ゴシゴシと擦って洗うのもくすみを悪化。ハイドロキノン配合の石鹸を泡立てて優しく手洗いを。

ポイント1:肩部分のズレや食い込みもくすみの原因

ストラップのズレや食い込みを防止、ストラップの肌への負担を軽減させるシリコン製ブラストラップクッション。¥1,898(アウローラ)

ポイント2:ピーリングソープを泡立て擦らず優しく洗う

ハイドロキノン配合石鹸を泡立て素肌に数分置いて洗い流します。スキンピールバー ハイドロキノール 135g ¥5,000(サンソリット)

下着摩擦には保湿と肌の保護が重要

敏感肌用で保湿。左から、美容医療の施術後もOKの優しいオイル。エクリチュール アクアオイル 50ml ¥6,500(目黒薬品)d プログラム ホワイトニングクリア ローション〈医薬部外品〉敏感肌用美白化粧水 125ml ¥4,000(資生堂)
女性にとって下着の摩擦は不可避。ボディ用ピーリングローションや石鹸で擦らないケアは効果的。下着で擦れる部分はオイルなどで保湿を。潤滑油として摩擦の緩和もします。
教えてくれたのは……木下皮フ科クリニック 院長 木下香里先生
一人一人に適切な施術を提案。不安要素のある治療は行わない姿勢にも共感が。オリジナルコスメ等の信頼も厚い。
木下皮フ科クリニック
大阪市西区北堀江1-1-23 養田ビル四ツ橋館2F ☎06-6536-0230
2020年『美ST』5月号掲載
撮影/清水ちえみ(人物)、 大槻誠一(静物) ヘア・メーク/大山美智 取材/山田頼子 編集/小澤博子