【40代から始めるスポーツ⑨】体の不調も軽減!自然と一体になれる【トレイルランニング】

東京オリンピック開催に向け、40代から何か新しくスポーツを始めたい方も多いはず。本業とは別に真剣にスポーツに取り組んでいる40代美女たちに美容法とともに魅力を聞きました!

悩みだった腰痛も野山を駆ければどこ吹く風です

鍋田咲子さん(36歳)手芸講師
ロンドンでの子供服製作の経験を生かし、現在は恵比寿で手芸と刺繍の講師をしています。トレイルランの他に ダンスエクササイズ、ピラティス、ヨガを定期的に習っており、筋力が衰えないよう心がけています。

趣味の登山をしている際に横を颯爽と駆け抜けたトレイルランナー。その姿があまりにカッコ良く、トレイルに憧れ挑戦するように。トレイルランは大自然の中を走るので、地面の土や落ち葉を踏みしめながら走る感覚が面白いんです。以前に比べて確実に体力がつきましたし、足のクッション機能が復活したのかずっと前から常に悩まされていた腰痛が嘘のようになくなりました。
トレイルをやるようになってから脚が細くなり、特にふくらはぎが引き締まりました。
●トレイルランニングとは?
トレイルランニングは舗装されていない野山を走る競技。山道は足場が複雑なため、専用シューズが必要です。自然の中に身を置き、土や森の香りを感じながら駆け下りる爽快感は格別で、一度経験すると虜になる人多し。石ころから標高にまで気を配るため、非常に知能的なスポーツでもあります。

ランニングと登山で持久力と忍耐力が

家族全員がマラソン好きで、子供と一緒に大会に参加したことも。登山は東京近郊から地方まで泊まりがけで行ったりしています。

自然の中を走るので保護機能のあるものを

屋外スポーツなのでUVケアには気をつけています。MIEUFAのUVケアミストはSPF50+。ラ ロッシュ ポゼの下地、ピジョンUV milkは日差しの強さによって使いわけ。スイスブランドのUVリップはSPF30。虫除けスプレーも必需品。

基本はマイルドに、色の締めどころを大切に

下地、ファンデは汗をかいても優しいETVOSのミネラル系を。ポイントメークはM・A・Cのアイシャドウ、NARSのチーク、BOBBY BROWNのリップティントなど発色が良く落ちにくいものをチョイスして、必要十分なメーク感に。
2020年『美ST』5月号掲載
撮影/吉澤健太、オノデラカズオ、長谷川 梓、河野 望 ヘア・メーク/遠藤康弘、七瀬綾香(ともに_TREE)、大山美智 取材/中田ゆき、山田正美 編集/佐々木 遼