下半顔ブス一発解消!つけるだけの【ながら美容】でたるみ解決!

下半顔のたるみこそ40代の最大の敵。オバ見え必至ポイントなのに、何を試しても結果が出ない......。そんな悩みを「1日10分、着けるだけ」で解消してくれる、新発想の救世主美顔器を見つけました。

1日10分、1回でたるみが消える!次世代型・マスク美顔器

メディリフト ¥25,000(ヤーマン)
肌を磨いても、ボディを鍛えても、なぜか老けた印象から脱却できない。それは、頰や口まわり、フェイスラインなどの下半顔がたるんでいるから。 体と同じように、顔の筋肉も鍛えないと、衰えて垂れ下がるばかり。でも、「マッサージやエクササイズで全顔ケアしても効果がない」という声も。実は、全顔に同じケアを施しても、理想のフェイスラインは手に入りません。肌を支える表情筋は鍛え、こわばったエラは休ませる必要があるんです。ただ、自分で正しい筋肉を見極めて違うケアをするのは、至難の業。そんな悩みを、1日10分着けるだけで解決する新発想のマスク型美顔器が登場!リフトケアを考えた2種の独自EMSと電極配置が、適切な波形を自動的に出力。大小2つのリフト筋は入念に鍛え、咬筋は低周波で心地よく刺激しストレッチ。2つのモードを自動で切り替えるオートモードなら、効率的に全顔ケアできます。コードレスのウェアラブルタイプで、家事をしながらも使えるのが便利。超軽量、1回の充電で約1カ月使用可能だから、旅行先でもケアできちゃいます。

1回10分使っただけでシワ&小顔効果を実感!

美STライター 岡崎久美子(48歳)
リフトアップなら朝、リリースなら夜の使用がオススメ。ケア中も両手が自由なのが嬉しい。家事の合間、リラックスタイムのながらケアでしっかり効果が感じられるのが長続きの秘訣。オートモードで10分使用。法令線が薄くなり、フェイスラインのもたつきもスッキリ。あごの梅干しジワが消えたのはこわばりが和らいだ証拠。

2つのコントローラーでベストなモードと強度を設定

左のボタンを押すごとに3種のモードが切替可能。頰上部には鍛える、頰下部は休ませるEMSが発生。EMSの強度は6段階。+−ボタンで設定を。

水洗いできるシリコーンマスクだからお手入れも楽チン♪

肌に優しく、フィット感抜群のメディカルシリコーン素材のマスクは、水洗い可能。清潔に使い続けられます。コントローラーは簡単に着脱できます。

シートマスクとのW使いで、シミ、シワ、たるみを全部ケア!

EMSは水を介して通るので、装着前に化粧水や水溶性のジェルで肌を整えて。シートマスクの上から装着すれば全顔のケアができ一石二鳥。

2つの固定バンドでしっかり引き上げ効率的にリフトアップ

サイドのバンドで斜め上に、下部のバンドをあごのラインに沿って頭頂部まで引き上げて固定し形状記憶。肌に当たる電極がズレる心配もナシ。

2019年『美ST』1月号掲載
撮影/小林愛香 モデル/藤井やよい(TEAM美魔女) ヘア・メーク/Sai 取材/大山真理子
PICK UP
注目記事