冨永愛さんの美ボディに習おう!モデルエクササイズ【くびれトレーニング編】

17歳でモデルデビューしてから20年以上トップメゾンで活躍を続ける冨永愛さん。10年ぶりのパリコレでも全く変わらない圧倒的なスタイルに釘付け!自宅でできる冨永さんが実践しているエクササイズを教えてもらいました。

細さよりも軸の強さ!「くびれは美ウォーキングの元」

ランウェイでは歩くことが最大の表現。全身にメリハリを与えるウエストを軸に、地に足がついた安定感のある歩きと、ブレないポージングが重要なんです。体幹と内転筋を鍛えることで、自然と美しいくびれが生まれます。

教えてくれたのは……モデル 冨永 愛さん
17歳で世界の舞台にモデルデビューし、20年以上一流メゾンで活躍し続けているトッププレイヤー。TV、ラジオ、イベントなど活動の場を広げ、昨秋はTBS日曜劇場「グランメゾン東京」での好演が話題に。

STEP1

➊ キツいけれど、コアの筋力と安定性を高めるエクササイズ。腕と肩、お尻と太もも、ひざの角度を90度にして、四つん這いの姿勢になる。
➋ 息を吸いながら、ゆっくり右腕と左足を床から離して前後に伸ばす。横から見て、手と足が床から平行に、一直線になるように伸ばし、3秒キープ。
➌ 息を吐きながら、右ひじと左ひざを宙に浮かせたまま、体の中心へ折り曲げ近づける。この動作を10回繰り返す。反対側も同様に3セット行う。

STEP2

➊ 太ももの内側にある内転筋トレは体幹を鍛えて、正しい姿勢に。イスに座り丹田を意識。テニスボールを両ひざに挟み落ちないよう内側に力を入れて30秒。
➋ 次は逆に、両ひざの脇を両手で内側にギューッと押す。その両手の力に抵抗するよう、ひざを両外へ開くように力を入れて30秒キープ。

トップモデルとして輝き続ける美の秘訣を大公開

世界のランウェイを歩き、知り得た美の価値観が自分らしく輝くセオリー。これを余すことなくまとめた初のBeauty Book『冨永 愛 美の法則』(ダイヤモンド社)を上梓。話題沸騰中。
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/中村和孝(冨永さん分)、岡本 俊(モデル分)〈ともにまきうらオフィス〉 モデル/浅井香葉子〈TEAM美魔女〉 ヘア・メーク/Mio〈SIGNO〉(冨永さん分)、chiSa〈SPEC〉( モデル分) スタイリスト/SOHEI YOSHIDA〈SIGNO〉(冨永さん分) 取材/金子美智子 編集/漢那美由紀