発表!【2020年上半期ベストコスメ】くすみ賞第1位はランコムの酵素ローション!

2020年の上半期ベストコスメがついに決定!今回はくすみ賞のトップ3を発表します。酸化・糖化の黄ぐすみやシミ未満のくすみの原因でもある角質肥厚などさまざまなアプローチでスッキリ解消!

【くすみ賞】第1位:LANCÔME/クラリフィック デュアル エッセンス ローション

酵素サイエンスのパワーで透明感溢れるツヤ肌へ
「つけた側から肌の透明感と艶やかさがアップ。〝元気そうな肌〟になっていくのが頼もしい」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん)「つけた途端に感じるハリ、毛穴を感じさせない、発光しているような肌の質感になるのがなんともいいです」(ヘアメークアップアーティスト・中野明海さん)「コロナこもりで、代謝が鈍ったのか、肌がガサガサした時期があったが、角質ケア作用からか肌がスベスベになりました」(美容ジャーナリスト・山崎多賀子さん)「じゅわーっ、するんっと溶け込む、エッセンスオイル3:エッセンス97の黄金バランスによる官能テクスチャー。贅沢に『ローションパック』したときの透明感には、自分さえ驚かされるほど」(美容ジャーナリスト・松本千登勢さん)「つけた瞬間から肌が柔らかくなり、透明感UP」(ヘアメークアップアーティスト・森 ユキオさん)「肌の質が変わるというのはこのことか!と思わせてくれた化粧水。くすみが取れて、色白になったと錯覚させてくれる!」(ヘアメークアップアーティスト・Georgeさん)

肌を美しく育む成分がギュッと詰まった、ブナの芽エキスを含むエッセンス約97%と肌の潤いを与えるエッセンスオイル約3%が配合された高機能化粧水。肌内の酵素に働きかけて、角質ケアと保湿を同時に叶えます。150㎖ ¥11,000(ランコム)

【くすみ賞】第2位:SHISEIDO/ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム

白より透けるようなSAKURAブライト肌へ
SHISEIDOが26年かけて開発、メラニンの生成を抑え、代謝を促す美白有効成分アクティブ4MSK配合。みずみずしく輝くツヤ肌へと導く新美白美容液が見事入賞! 心地よいグリーンフローラルの香りも魅力。30㎖〈医薬部外品〉 ¥11,500〈編集部調べ〉(SHISEIDO)

【くすみ賞】第3位:ESTĒE LAUDER/パーフェクショニスト プロ ブライト セラム

先進の美容皮膚科学の着想を得て開発肌全体をトーンアップ
見事3位入賞は、シミなどのダメージを点ではなく、面で捉える美容のプロの施術に着想を得て開発された最先端技術搭載の美容液。ダメージを「作らせない」「砕く」「食べる」の多層的アプローチで、肌全体を色ムラのない輝く浄透肌に。50㎖ ¥14,500(エスティ ローダー)
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/吉田健一、ASA SATO、尾島翔太 取材/大山真理子、中井川桂子、森島千鶴子 編集/小澤博子、漢那美由紀