Mattさんが40代にアドバイス!【若返りメーク】の3ポイント

テレビに出演するときも、基本はいつもご自身でメークをされるMattさん。誰もがうらやむ美肌、輝くような白肌は私たち40代にとっても憧れの的。そんなMattさんが、美ST世代にやってほしい、メークのひと手間で若返るポイントを教えてくれました!

きめ細かなお肌はお手入れの賜物。この白肌は努力なくして維持できない

教えてくれたのは……Mattさん
僕にとっての美容は、元気を出すための手段なんです。キレイな爪を見たり、肌の調子がいいと嬉しくなって、もっと頑張ろうって思えます。毎日のお手入れを面倒くさいと思う時もありますが、とにかくやることが大事。1つでも決めたことをこなすことが、美肌につながる道です。アンチエイジングに対しては、正直そんなに考えてないんです。歳をとったら、きっと肌もたるんで、今のメークはできないと思うんですよね。その時はもっとメークを薄くしたいです(爆)。

美ST世代の人にアドバイスしたい、やってほしい一手間メーク。これだけで若返ること間違いなし!

\現場に持っていくメーク道具はこれ!お気に入りを集約/

基本メークは自分メーク。だからメーク道具はたくさん持っていきます。今の気分のアイテムと、レギュラーアイテムをミックスさせてフルライン持参。

Point1:アイラインで忘れがちなインラインをしっかり描く

CAROME. のウォータープルーフ リキッドアイライナー BR(Mattさん私物)でインラインを描きます。それだけで目が大きく。

Point2:眉毛は一本一本生えているようにナチュラルに

パパッとブラシで描くのではなく、M・A・C のシェイプ+ シェード ブロウ ティントスパイクト(Mattさん私物)で、生えてるように足して。

Point3:チークは質感の違う3色を重ねてニュアンスある頰に

ベースにエチュードハウスのLOVELY COOKIE BLUSHER PK001、その上にM・A・C ミネラライズ ブラッシュ バブルズ プリーズ、最後にツヤのあるM・A・C のエクストラ ディメンション スキンフィニッシュ スタークエイクで仕上げます。(すべてMattさん私物)
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈Mattさん〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/Matt ヘア・メーク/佐々木 篤(GLUECHU) スタイリスト/福田春美 取材/川上桃子 編集/伊達敦子