ナチュラルなのに効果的!森田敦子さんに聞く【植物療法免疫アップ】法

リラックスやリフレッシュの目的で好まれているハーブやアロマ。実は免疫力upにとても頼もしい薬効があるのです。フランスではメジャーな植物療法を第一人者の森田敦子さんに教わりました。

ナチュラルな植物療法は日頃の免疫アップに最適です

病気や体調不良時の投薬はもちろん大切ですが、薬局や病院に行く前に植物のエネルギーを取り入れて自分でできるケアはたくさんあります。植物療法というと、ハーブティーやアロマテラピーを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし味噌や醤油など日本ならではの発酵食品、そして野菜や穀物などにも素晴らしいパワーが秘められており、これらを食すことも立派な植物療法になります。体に備わる免疫機能を優しく底上げしてくれます。
教えてくれたのは……教えてくれたのは……サンルイ・インターナッショナル代表 森田敦子さん
日本における植物療法の第一人者。デリケートゾーンケアから高齢者の介護まで、幅広い知識を活かして生活に密着した植物療法を広めている。

Q. なぜ植物療法が免疫アップに良いのですか?

免疫アップは日頃の対策が重要。その点、ハーブや精油を使えば副作用の少ないナチュラルなケアができて、続けやすく最適。本来西洋の薬は植物の有効成分を抽出したもの。エキナセアというハーブには免疫力を高める成分が含まれています。

Q. 体に優しいとのことですが、効き目は弱くないのですか?

科学的根拠のある正しい植物療法の知識を学び、日々の生活の中で取り入れることで免疫を上げたり、自律神経を整えることができます。個人差はありますが、私は白髪を予防するハーブを日々摂取しているので、一度も白髪染めをしたことがないんですよ。

Q. 種類が多いようですが、どこで買えばいいですか?

最近ではハーブ専門店が百貨店や駅ビルにも入っています。精油はあらゆるところで売られていますが、値段も質もバラバラ。目安として学名や原産地、抽出方法が明記されているものを選びましょう。

Q. 副作用はありますか?

植物療法は自然治癒力を高めるものですが、日本では医療行為にあたりません。ただ、効果の強いハーブには副作用も考えられます。子供や高齢者が使用する場合は分量を減らすなど注意を。持病がある方は必ず医師に相談してください。
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/吉澤健太 ヘア・メーク/伊藤佳奈(bliss) 取材/菊池真理子 編集/佐々木 遼