セルフネイルを長持ちさせる!【ペディキュアの正しい塗り方】をおさらい

サンダルを履く季節が今年もやってきました。今年はヌーディなサンダルがトレンド。足元を彩るペディキュアはぜひオシャレにリンクさせて楽しみたいですね。サロンに行かなくても自宅でできるペディキュアの長持ちさせる塗り方をおさらいしましょう。

今年の夏は自宅でできるセルフネイルに挑戦!ネイルを綺麗に長持ちさせるコツは?

足元を美しく彩るペディキュアは夏を楽しむアクセントに。今年の足元は流行のヌーディサンダルに合わせて気分上げていきたい!

Point1:ベース&トップコートは基本のキ

凹凸が目立つ足の爪は、ベースコートで表面を整えるのがカラーをムラなく塗るコツ。仕上げのトップコートで色持ちアップ。左から、サラッと塗れるベースコート。ルナソル ネイルプライマー¥2,000。厚みのある膜で、濡れたようなツヤをネイルに。ルナソル デューイコート¥2,000(ともにカネボウ化粧品)

Point2:1度目は輪郭をキレイに塗るのがコツ

親指のように大きな爪は、左端から右端へと重ねながら塗り広げて。筆の液を調整し、輪郭を取ることを意識して塗るのがコツ。

Point3:2度目で色をムラなくのせて

2度目は、筆に多めに液をとり、左から右まで色をのせるように塗ります。圧をかけず素早く塗るとキレイな仕上がりに。

Point4:爪のエッジを塗って剥がれ予防

爪先に、筆の角を軽く当てるようにして、エッジを左から右にさっと塗ります。この一手間でネイルが剥がれにくくなります。
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/高嶋佳代 モデル/梅本理恵(TEAM美魔女) スタイリスト/入江未悠(LINX) ネイル/中島理恵(uka) 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事