1日4分、2週間で4.3㎏減!瀧島未香さん考案【やせるタキミカ体操】で楽しくダイエット

御年89歳のタキミカさんこと瀧島未香さんが考案した〝タキミカ体操〟のダイエット版。4つの動きを2ラウンドするサーキットスタイルで、関節にさまざまな刺激を与えて体幹を引き締め、全身のシェイプアップを叶えてくれます。

120歳まで美しくやせられる体操を美ST読者のためだけに考案!

教えてくれたのは……日本最高齢フィットネスインストラクター 瀧島未香さん(89歳)
65歳になってから運動を始めたタキミカさん。当初は痩身のために通い始めたトレーニングジムでしたが、通っているうちに衰えない健康的なかっこいいカラダになろうと頑張った結果、87歳でインストラクターデビューを。現在も日々健康度を更新中!

\メニューは1日1回のインターバルトレーニング/

エクササイズ① … 2セット →10秒休憩
エクササイズ② … 2セット →10秒休憩
エクササイズ③ … 2セット →10秒休憩
エクササイズ④ … 2セット


【エクササイズ 1】心肺機能を上げるツイストバーピー

①肩幅に足を開き立つ。②両手をついて膝を曲げて屈んだ姿勢から、③両脚を伸ばして腕立ての体勢に。④左足を前に引きつけ、左手を上げて上半身を回旋させる。左手左脚を③の位置に戻し、反対側も行ったら、両足を②に戻してジャンプしながら最初の姿勢に。

【エクササイズ 2】仰向けの姿勢から手足をタッチして背中と脇腹を引き締め

①両手を後ろについて膝を曲げて座る。②お腹とお尻を持ち上げてリバーステーブルスタイルに。③へその延長線上で右手で左足の足先をタッチ。できない場合は肘と膝でも大丈夫。手足を元に戻し反対側も同様に行う。

【エクササイズ 3】肘と膝を引きつけて美しいくびれを作る

①両手を後ろについて右膝を曲げて座り、右足をお腹のほうに引き寄せる。②お尻を上げて左足を伸ばし、右手は頭の後ろにセットして体を横向きに。③脇腹の筋肉を使って、へその延長線上で右肘と左膝をタッチ。反対側も同様に。

【エクササイズ 4】うつ伏せになって脚を蹴りヒップアップ&ぽっこりお腹解消

①背筋を伸ばして両手両膝をつく。②左腕を水平に伸ばし、右の膝を曲げたまま横に上げる。③左腕を横に伸ばしたまま、お尻の筋肉を意識しながら蹴るように右脚を後ろに伸ばす。最初の姿勢に戻って反対側も同様に。

2週間で4.3㎏減!「動画についていける」ようになったら体重がぐんぐんダウン

体重 56.7㎏→52.4㎏
ウエスト 70.0cm→66.5cm
タキミカ先生の体操を体験できると、ワクワクしながら始めました。早速、動画を見ると「こんな素早い動き、私にできる!?」と唖然!まずは初日、2回のサーキットはできず、1回こなすのがやっとでした。3日目に体勢をキープすることを意識してトライしたところ2回サーキットトレーニングに初成功。最初の1週間は体重変化があまり見られなかったので、「お腹が空いている朝イチに運動するのがいい」とのアドバイスを聞いて6日目からは朝食前にチャレンジ。余裕があるときには昼前、夕飯前にもやってみました。10日目には朝から体操をしないと体がすっきりせず、予定があってもスケジュールを逆算して体操をする時間を設けるようにしました。このあたりからお腹、二の腕のラインに変化が見えてきましたね。11日目からは体操後に温冷入浴法で入浴して代謝を上げて発汗も促すという作戦も。引き締まってきたのがうれしくなって全身鏡を購入、姿勢やシルエットもチェックするように。後半は素早さ、動作を大きくし足を伸ばしても体幹がぶれなくなっていくことを実感。もっと細くなれ! 燃焼しろ! と気合いを入れながら体操に集中した2週間でした。(挑戦したのは……細田阿也さん 37歳 MC・リポーター)

タキミカさんとエクササイズしよう!タキミカさん考案の美STオリジナル動画はYouTubeの『美STチャンネル』で配信中!


2020年『美ST』9月号掲載
撮影/浜村菜月(LOVABLE)  ヘア・メーク/大山美智、伊藤佳奈(Bliss) スタイリスト/鳥山悦代(One8tokyo) 取材/西岡直美 編集/長谷川 智