【リモート筋トレ】で6kg痩せた!美ST読者のおこもりダイエット

「自粛太り」は耳慣れている今日この頃、このおこもり期間中に生活習慣を見直し、 自分自身のいらないところをすっきりと落として、キレイに大変身した人たちがいます。5kg以上痩せたら、 久々に会った人たちからも「色っぽくなった!」と驚きの声。いったい何していたのか聞いてみました。

リモート筋トレ−6㎏!ただやせるだけじゃなくしなやかな筋肉がついた色っぽ美ボディを目指しました

福田実加子さん 41歳 エステ・パーソナルスタジオ経営
昨年3月に出産してから体のラインが戻らないままだったので、おこもり期間中にダイエットを始めました。ただやせるだけでなく、しなやかな筋肉と美尻の体を目指したくて美ボディトレーナーの稗田先生にパーソナルでついていただき週2回リモートトレーニング。モニターに映る稗田先生の美ボディがいいイメトレになりました。特にお腹と腰回りの脂肪を減らしたくて、お腹引き締めベルトをほぼ一日中巻いていたせいか、肋骨が締まり、胃が小さくなりました。夜、子どもを寝かしつけた後にサウナスーツを着てランニング。有酸素運動と筋トレと炭水化物をカットした生活を続けたら、少しずつ理想のボディラインに! 今は筋トレが楽しいのでこれからも続けます!
以前の福田さん
膝下にはあまり肉がつかないタイプなのですが、お腹と腰回りに肉がつきやすいのが悩みでした。昨年の出産が帝王切開だったのでお腹回りの筋肉が特に落ちてしまいぷよぷよに。

【痩せポイント①】トレーニング後の筋肉ほぐしとボディマッサージは必須

疲れた脚はポールシェリーのむくみ用ローションでマッサージ。
しなやかボディのためにトレーニング後もハイパーボルトを全身の筋膜リリースに使いました。

【痩せポイント②】全身ボディケアも怠らずやわらか美肌をキープ

ポールシェリーのハーブのバスオイルは、リラックス、引き締めなど効果別に種類を変えて。
小顔と美肌はCHRISTINAで。ピーリングやアンチエイジングなどどれも秀逸。

【痩せポイント③】朝・昼は玄米ご飯と味噌汁だけ、体重は1日3回測っていました

ダイエット中の朝食と昼食は、玄米と具だくさんの味噌汁とゆで卵。白米、パン、麺類はやめました。体重測定は起床後すぐ、夕食前と入浴前に。

【痩せポイント④】夜はお取り寄せのヘルシー鍋野菜もお肉もたっぷり摂りました

外出自粛中はさまざまな種類のお鍋セットをお取り寄せ。野菜が主役の「野鍋」や「熊鍋」「すっぽん鍋」など体にもお肌にも良さそうでたっぷり食べました。
2020年『美ST』9月号掲載
撮影/大瀬智和、奥山栄樹 ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI)、川岸ゆかり スタイリスト/柿田たみか 取材/浦﨑かおり、関根実凡、西岡直美 編集/小澤博子