【二次審査通過者43名決定!】第11回美魔女コンテストSHOWROOMでライブ配信中!

11回目を迎える美魔女コンテスト、ZOOMによるオンライン面接を経て、43名の二次審査通過者が決定しました。新時代の次なる決戦の場は仮想ライブ空間「SHOWROOM」。挑戦する43名の熱い思いを毎日配信中です!

二次審査通過者全43名が「SHOWROOM」で熱い思いをライブ配信中!

ニューノーマル時代に新たに取り組んでいるのが仮想ライブ空間「SHOWROOM」でのライブ配信。アイドルやモデルを目指す10代20代の配信者が多い中、拡散力のある美魔女として、新しいコンテンツにも参加していただこうと企画しました。A・B 2つのブロックに分かれて挑戦中。ライブのランキング、獲得ポイント、配信回数、配信内容が審査に加味されます。あなたの視聴やギフトが挑戦者のポイントに。ぜひ視聴して応援してください!

各ブロック上位3位(9/15時点)を紹介!全43名のプロフィールは美ST11月号P124〜127をチェック!

【Aブロック】1位 佐藤幹子さん(50歳)

「金融機関で管理職をしており、現在勤続30年で、50歳という節目。マナー講師の資格も4月に取得し活動の幅を広げているなかで、美魔女コンテストに応募しました。社会、家庭でのコミュニケーションとマナーの大切さについて、2人の子供を持つ母親の立場から多くの女性に伝えていきたい」千葉県在住。子供2人。金融機関で働く現役女性管理職。品格ある社会的な女性の在り方を追求している。
50歳を節目に新たな挑戦。金融管理職としてマナーの大事さを伝えたい。

【Aブロック】2位 市川彰子さん(46歳)主婦

「子育て時代、続いて医療・政治系の秘書、そして主婦とステージが変化してもずっと趣味は美容。今はすっぴん美肌を目指し、ほとんどファンデは塗りません。美の猛者の皆さんと関われるコンテストで、美をバージョンアップしたい!SHOWROOMでは日々のスキンケアを配信します」東京都在住。子供3人。大学病院教授や院長、国会議員の秘書などを経て主婦に。20歳の娘の素肌がライバル。
趣味の美容で20歳の娘に負けない美活が目標。40代のすっぴん美肌を見てほしい。

【Aブロック】3位 石島法子さん(49歳)会社員

「3人の子供と3人の孫、年の離れた夫と友達といつも楽しく大笑いしながら過ごしています。年齢を重ねてもウェイクボードにチャレンジしたり、旅行や食べ歩きを愉しんでいる素の自分を見てほしい。日常的に募金活動などボランティアもしています。やらない偽善よりもやる偽善ということを発信したい」広島県在住。2人の子供は独立し36歳の夫と長男と同居中。肌のキメと白髪染めしていない髪が自慢。
一度きりの人生、年齢は関係なし!13歳年下の夫と、3人の孫、子供と笑って生きています。

【Bブロック】1位 桜代真名さん(36歳)主婦/モデル

「出産後2年、育児と家事でほとんど自分の時間がありませんでしたが、少しずつ軽減。自分のために、美容に時間を割くことの大切さを実感しています。モデルならではの多様な美容ジャンル、食、ストレッチ、ポージング、ファッション、歌、ダンスなどをトークを交え発信します」東京都在住。アイドル、タレントとして活動後、結婚・出産を経て現在はフリーモデルとして活動する2歳の子供のママ。
今できる最大限のことに挑戦したい。出産、育児のステージにいる女性の力になりたい!

【Bブロック】2位 柳めぐみさん(36歳)アーティスト

「35歳を機に、年齢にとらわれず私らしく生きたいという強い気持ちが芽生え、留学や肉体改造に取り組みました。そんな中、このコンテストを見つけ、美しいとは一体何か追求してみることにしました。SHOWROOMでは体の作り方や食事などをコミュニケーションを取りながら配信します」東京都在住。2年前まで世界各国で歌手活動を行う。今ハマっている筋トレで割れた腹筋に自信あり。
35歳は女性の生き方の転換期かもしれない。美の神髄を追求したい!

【Bブロック】3位 岡部ゆみこさん(50歳)兜家旅館 女将

旅館の女将として20年。妻、高校生の娘の母でもあり、若い頃からモデル業も。いろいろな顔を持つ私ならではの、食を中心とする美容や暮らしをSHOWROOMで配信します。フリートークを取り入れ多くの方にご参加&観ていただきながら、2020年を今までの自分の集大成にしたいです」東京都在住。子供1人。400年の歴史ある旅館の女将を務めながら渋谷でイベントやパーティの開催も。
健康的な美は食から始まる!みなさんの心の拠り所になりたい女将です。
2020年『美ST』11月号掲載
取材/金子美智子(東京分)、八尾美奈子(関西分) 編集/桐野安子、漢那美由紀