【自然派コスメの日本代表】40代こそ使いたい、SHIROの定番&新作20選!

40代にも人気の自然派コスメブランド SHIRO(シロ)がリブランディングし、定番のフレグランスやスキンケアからメークライン・ヘアケアと幅を拡げています。日本の自然素材でここまで綺麗になれる、オシャレになれる!とあらゆる人に伝え続けます。

オシャレな人の指名集中。常に先行く自然派コスメ

最近街でよく見かける、太字ロゴの印象的なショッパー。今旬なブランドの一つ、シロの前身は北海道で土産品などを製造する会社。2000年の代表取締役交代を機に「素材にこだわり、自分たちが毎日使いたいものを作りたい」思いが加速、2009年に自社ブランドを立ち上げました。世界各国に直接出向いて素材を仕入れ、まず作ったのは香り高いボディケアアイテム。数年後には今も一番人気のサボンの香りが誕生。当時のファンから最近知った若い人まで広く愛される、看板カテゴリーの1つです。
2014年にスキンケアを発売、ブランド名もshiroに生まれ変わります。見た目の問題で売り物にならないがごめ昆布の切れ端などを使ったスキンケアの開発に着手。当時から製品作りのきっかけはすべて素材。「自ら生産者に会い、その想いを伝える」「自分たちが本当に使いたいものを作る」「製品作りを通して、世の中をしあわせにする」を柱に、エビデンスより素材を最大限に引き出す製品を作り続け、がごめ昆布や酒かすなどの人気シリーズや、美ST世代向けのタマヌなども登場します。
2017年にはメークラインをリリース。自分たちが使いたいものを作る姿勢はスキンケアと変わりませんが、時代を読む力とスピード感が生み出す旬な発色が支持され、リップは入荷待ちが続出するなど、不動の人気を確立。昨年には世界進出を見据えて小文字ロゴから力強い太字のロゴへとリブランディングし、2021年にはサスティナブルな面も強化したリニューアルも予定。日本の素材の力を手に、これからは世界に挑戦を広げていきます。

左から:今年発売の最新アイテムの中でも特に人気のカラー。エッセンスリップオイルカラー 0A04 マリーゴールド ¥3,500、リップクリームとグロスと口紅、すべての機能を兼ね備えた人気作。ジンジャーリップバター 9I03 ボルドー
¥3,800、潤いセミマットでヴェルベットのような輝きを纏う。ジンジャーリップスティック 9I10 オペラモーブ ¥4,000、ブランドNo.1人気の香りを存分に楽しめるのは香水ならでは。サボン オードパルファン 40ml ¥3,800、2020上半期「ベストSST コスメ大賞」オーガニック賞にも選出。新配合の沖縄産タマヌを従来の3倍量投入し効果実感UP。タマヌオイルインセラム 30ml ¥15,000、8月6日に本格ヘアケアアイテム3種を新発売。エイジングケア効果に優れたニームがキー成分の頭皮 を育てる美容液。じんわりと優しい新感覚の温感効果が。ニーム頭皮セラム 60ml ¥6,800、同シリーズの髪や手肌の保湿にも使えるマルチバーム。ニームヘア バーム 40g ¥3,800

ヒットのきっかけはサボンの香り。 廃番から復活したアイテムも

フレグランスは、創業当初から変わらずブランドを代表する存在。定番以外にも、毎月1回、季節に合わせた新しい香りがオードパルファンや練り香水など香りに合わせたベストな形状で登場。一番人気は定番のサボン。甘くフルーティなやさしい香りが年齢や性別問わず広く愛され続け、彼氏ができた!結婚できた!という逸話の絶えない「モテ香水」に。昨年から世界各国の調香師による「SHIRO PERFUME」も登場。

左から:SHIROの香りを自宅でも。ルームフレグランス 全3種 200ml ¥4,200、ガーナ直輸入の未精製シアバターを贅沢配合。香りも保湿力も◎。練り香水 全3種 12g ¥2,800、より深く華やかな香りが楽しめるミスト状香水。オードパルファン 全3種 40ml ¥3,800、微細なミストが放つ穏やかな香りが持続。一度廃番になるもファンの強い要望により復活した名品。ボディコロン 全2種 100ml ¥1,800〈オンラインストア、一部店舗限定〉、コロナ禍のニーズを捉え企画からわずか3週間で製品化。アルコール約80vol%配合。ハンドスプレー80 全2種 80ml ¥1,800〈オンラインストア限定〉

酒かすに昆布!?驚きの発想で自然素材をスキンケアに

「自然の素材を余すことなく活かす」という理念のもと、酒かすや昆布、タマヌなど優れた素材を見出し続けるスキンケアシリーズ。ずっと使っていたい!使っていて気持ちいい!と嗅覚や触覚、視覚など五感に訴えるアイテム作りにこだわります。中身の見える容器も、色やテクスチャーを〝目〟で楽しんでほしいから。もちろん成分の配合量も追求、続けるほど自然のパワーを実感できるはず。心地よいから手が伸びる、毎日使うものの理想が形になっています。

左から:リピート率No.1!北海道産の純米酒酒かすを使用したシリーズの化粧水。キメの整った肌に。酒かす化粧水 120ml ¥3,800、昆布シリーズのベストセラー。高保水力でハリ肌へ。がごめ昆布 美容液 60ml ¥5,500、高保湿力で人気のシリーズ。今年リニューアルの二層式美容液は沖縄県産タマヌのほか、濃縮アロエなど自然素材を贅沢にブレンド。タマヌオイルインセラム 30ml ¥15,000、北海道のルバーブとハマナス、2種の赤いエキスがクリアな肌に導く拭き取り化粧水。ルバーブハマナス化粧水 120ml ¥3,600

ケアも旬も両立したリップは「自分たちが欲しい色だけ」が信条

ファッション感度の高い人がこぞって指名買い、ポーチに1本あることがステータスとなっているリップは、色数も豊富。 次々と話題を生み出す絶妙なオシャレカラーは、流行色を予測するのではなく、開発メンバーが今リアルに使いたい色やテクスチャーを、思い立ったら即行動!のスピード感で叶えるから。ジンジャーやカレンデュラなど、ブランドが誇る自然素材も存分に投入。最旬カラーが楽しめてケアもできるコスメ、SHIROだから成しえるのです。

上から:今年1月に発売し、一時は欠品するほど話題に。前身は’18年発売のエッセンスリップオイル。社員持ち歩き率No.1のケアオイルリップを6色にカラーリング。エッセンスリップオイルカラー 全6色 各¥3,500、色持ちと色ノリに特化したリップ下地。ジンジャーリッププライマー ¥3,500、くすんだオレンジなど他にない洒落た色出しにオシャレな人からの支持が集中。ジンジャーリップスティック 全10色 各¥4,000、プランプ効果の高いジンジャーを配合。SHIROのメークを世に広く知らしめるきっかけとなった代表的アイテム。ジンジャーリップバター 全10色 各¥3,800
2020年『美ST』10月号掲載
撮影/吉田健一 取材/大山真理子 編集/浜野彩希