【壁 その(12)】まつ毛が抜けた、短くなった。意外と深刻な40代の「毛」問題、自力で解決できますか?

1年間続いた連載も今月でいったん最終回。今月は45歳の隠れ悩み第1位と言われている「まつ毛問題」。切れる→短くなる→細くなる→生えてこなくなる……。恐怖のスパイラルから抜け出すヒントは意外にもシンプルでした。

45歳の声

弱く・細くなってすぐに切れてしまい、どんどん短くなっていく
抜けやすくなって、まつ毛がなかなか生えてこない
まつ毛そのものがなくなって、エクステすらできない

 

 

 
写真右:藤原美智子日本を代表するヘアメーク・アーティスト。5月17日に日本最大の国際総合ビューティ見本市「ビューティワールド ジャパン」にてトークショーを開催。さらに自らの新ブランドも発表予定と多忙ななか、人気のインスタグラム「michiko.life」は毎日更新中!
写真左:前田ゆかおなじみ美STモデル、46歳。2月19日、故郷で開催された「熊本城マラソン2017」で42.195キロを自己ベストで激走!登り続きの難コースでも日本一とも言われる熊本のみなさんの応援に励まされ、笑顔でゴール!詳しい模様は今月号の174ページ~にて!

藤原  今回はまつ毛美容ですが、前田さんは、どんなことに気をつけていますか?

前田  長さがなくなり、ボリュームもなくなってきました。ですからそれを補ってくれるマスカラ下地が欠かせません。

藤原  量が少なく、細くなったり、弱く切れやすくなるというのは、年齢を重ねるほどに深刻になるのよね。

前田  私はその場ですぐに解決したいから、まずはケイトのマスカラ下地、ラッシュ マキシマイザー アイラッシュプラス EX-1を使うんです。黒の繊維入りでひと塗りでまつ毛がボリュームアップします。

藤原  繊維が黒だと、悪目立ちしないから手軽に使いやすいですね。

バレない・落ちないマスカラが必須

前田  根元につけると目に入ったりすることもあるので、まつ毛の先端にだけつけるようにしています。そうすると、長さが出るだけでなく、カール、ボリュームもバランスよく整ったまつ毛になるんです。この上からさらにマスカラをのせると目元が一気に華やかに!しかも目の下についてパンダ目にならない! でも、普段はマスカラ下地だけのことも多く、マラソンの時などは絶対にじませたくないので、下地とつけまつ毛を使います。

藤原  えっ! 汗で取れませんか?

前田  ポイントはつけまつ毛専用の接着剤です。D.UPのアイラッシュ フィクサー EX 553だと、汗、水、皮脂に強いうえ、黒なのでアイラインのように馴染んで、自然ですよ。

藤原  私も使ってみようかしら。

前田  つけまつ毛も目尻のきわにしかつけないので、マスカラよりも自然で量も長さもフサフサに見えるんですよ。

育てるならクリニック処方の育毛剤

藤原  私の場合は、まつ毛そのものの育成“まつ育”に気をつけているの。

前田  何か効果のあるものをご存じですか?私もぜひ知りたいんです。

藤原  お気に入りのまつ毛美容液があるの。これは生えてくると言うか、長さが出てくるのね。ただ、注意してほしいのは、ごくごく少量を取って、まつ毛の生え際に触れる程度につけること。これを1日1回、マジメにやったら3カ月で長さが1.5倍にはなったの。ただ、長くなったと思って、やめてしまうと元に戻ってしまうんですけどね。

前田  私も使いたいです! どこの何ですか?

藤原  クリニックなどで処方されるグラッシュビスタ® 外用液剤0.03%。厚生労働省も認可しているけど、医師の診察を受けないと買えないの。

前田  でも逆に安心して使えますね。

藤原  その通り。そして長くコシも出てきたまつ毛にはグイッと上がるビューラー、アイプチ フィットカーラーがオススメ。まつ毛の根元から上がるから、長さが強調されるし、まぶたまでリフトアップされる優れものよ。

前田  40代は誰しもまつ毛悩みを抱えているはず。でもつけまつ毛やエクステで「いかにも」になるのも大人としてみっともないし、解決策が見つかっていない人も多いので、美STのWEBを見ながら乗り切ってください。

前田ゆか:まつ毛の本数も減って細く短くなってきたんです
藤原美智子:今はまつ毛なんて頑張れば本当に復活する時代よ

 

 

パッチリしたまつ毛は内面がキラキラして見える。伏せたまつ毛の長い影は女らしいふるまいの主役。
ここには秘めたる人格が宿るから、大人こそ手が抜けない

主役になるパーツを一つに絞るなら、その他のパーツに華美なメークは不要。シンプルを極めたブレのないメークで、あれもこれもと欲張らないほうが、大人の余裕が生まれます。ブラウス¥19,000(ソブ/フィルム)ピアス¥9,500(ピアスバイシュム/バラタコンシェルジュ プレスルーム)

 
 
 
ふさふさパッチリまつ毛を生かすなら
シャドウすら使わない引き算の美学で
 

まつ毛を主役にした藤原流メーク。アイシャドウは使わず、リップもチークもコーラル系でほんのり色を感じる程度。それでこそまつ毛の美しさが際立つというものです。
女らしさのニュアンスを引き立てるまつ毛を主役にするなら、ほかのパーツは引立て役に回す潔さが必要。上・マスカラは存在感のあるまつ毛を作る美容成分入りを。ミネラルロングアイラッシュ 01 ブラック ¥3,800(MiMC)中・フェイスカラー M 01*限定発売¥2,500(アナ スイ コスメティックス)下・カネボウ ウェアリングキープルージュ 04 ¥3,500(カネボウインターナショナル Div.)