美に定年なし!OVER60マダムの【いつまでも綺麗】な美容習慣

人生100年なら50歳なんてまだ序の口。「私たちが証明よ♡」と60代になった今もなお輝く、現役で活躍する美しいマダムに密着しました。

心と体の元気を取り戻すミッションがあるから輝ける母が元気だと家庭も元気

教えてくれたのは……「リバースエイジングダンスⓇ」 コーディネーター 古田人美さん 63歳
独立した主人の会社の経理・総務と子育て、モダンダンス指導と三足の草鞋で40代前半は多忙を極め、40代後半には精神的ダメージで10㎏の激痩せ。まさに50歳を目前にして「後悔を残さないよう自分のミッションを果たしたい」と強く思い始め、日本予防推進委員会認定ウォーキングセラピストの資格も取得。今までのダンス、エアロビ、ウォーキングなどの要素を取り入れた「リバースエイジングダンス®」を確立。オリジナルメニュー「心と体にアテンドし女性を元気に」を指導して10年。ママが元気だと家庭も元気!日本、世界も元気になるといいですね。
子供が小学生の頃はキャンプなどアウトドア中心でスニーカーにTシャツがほとんど。今では必ずヒールを履いて美しい足首をキープ。ヒップアップにも効果的です。

【若見えポイント】ロングヘアは生徒たちの憧れ

(左から)「ジョンマスターオーガニック」ヘアオイル。「STAND」シャンプーは豚の血液から抽出したヘマチン配合で補修力大。ケラチンが贅沢に入ったトリートメント、水素サプリ。

【最近UPDATEした美容①】ハリと弾力に特化したエイジングケアに

化粧水は顔だけでなく全身にパタパタとたっぷり使うのでコスパのいい肌ラボシリーズを使用。60歳を過ぎてからは3Dヒアルロン酸配合の「極潤α」でハリ感がアップ。

【最近UPDATEした美容②】骨と筋肉を作る保存食を常備

こうや豆腐、小魚、プロテインは筋肉と骨の強化に欠かせません。こうや豆腐はミネラル、たんぱく質はもちろん腸内の不要物を絡めとって出してくれます。

【ずっと続けている美容①】ナチュラルメークで汗対策

人前でパフォーマンスをするときは厚化粧は禁物。ジェーン・アイルデールのBBクリームはカバー力大。肌ラボ「極潤」で全身を潤し、指先にはukaのネイルオイルを。

【ずっと続けている美容②】読書は心の栄養とモチベーションUP

職業柄、トレーニングや健康関連本を愛読。生徒さんたちがトレーニングやダンスを続けてよかったと思えるような指導や自分を叱咤激励するためにも読書の時間は大切。
2020年『美ST』10月号掲載
撮影/吉澤健太、大瀬智和 ヘア・メーク/森本慶子、大山美智 取材/秋山真美子、大佛摩紀 編集/佐久間朋子