50歳の頃より綺麗♡65歳マダムがお手本。人生は50代からでも変えられる!

人生100年なら50歳なんてまだ序の口。「私たちが証明よ♡」と60代になった今もなお輝く、現役で活躍する美しいマダムに密着しました。

感動した心に正直に行動する。人とのご縁を大切に、「ING」で生涯現役!

教えてくれたのは……サロンド・ルリ・ ロコテーブル 主宰 宮原寛子さん 65歳
飲食業経営から50歳でビーガンのお菓子サロンを開設後も北海道では学べない食を勉強し、認定校を作って人材を育ててきました。パイオニア的なことが性に合っているのね。そんな中カットフルーツに出合い、その世界に魅せられて59歳でディプロマを取得。フルーツで人を幸せにしたいとウエディング1級も取得。私はいつでもさらに上を目指して、これでいいはありません。志と覚悟を持って丁寧に行動していると人との繋がりやご縁が広がり、プロデューサー・保岡瑛子さんのサポートを受け東京サロンが実現。更なるステップはアメリカ拠点の世界進出!
ディプロマの上級試験の最終課題はメロン。果物は鮮度が肝心なので10分で手早く美しく仕上げなければなりません。レッスンは全てマンツーマン。http://salon-de-ash.com

\50歳の頃/

50歳でサロン経営を始めたばかり。当時はストレスも多く、今より14㎏も太っていました。エステに通い減量しましたが、減量は今でもING。

【若見えポイント】パフォーマンスのための美しい手をキープ

(左)持ち歩きにはスプレータイプ「ナノアミノ リペアオイル インミスト」。(右・中)手袋をしないで素手でカットするのが宮原流。「奄美大島薬草オイル」で手のケアは欠かせません。

【ずっと続けている美容①】フルーツ入りきび酢で体の芯から抗酸化

ハスカップや柑橘類400gに天然醸造酢「奄美きび酢」をひたひたに入れ、1週間置いたものをずっと愛飲。果肉でコンフィチュールを作っても。夏は炭酸で割っても美味です。

【ずっと続けている美容②】〝ストレスレス〟のためのミネラル補給

(左)ストレスで低下する免疫力の強化やリラックス効果のある「ミネラル・エンザイム」を飲むと疲れも取れてすっきり。(右)健康的な「美しい」体を作るサプリ。

【最近UPDATEした美容】四季ごとに着替えるヘアケア用品

長年通っているTAYA & Co. 自由が丘店オリジナル「スパルゴ」シリーズ。夏限定、秋限定などシーズン限定品を発売しています。四季ごとのケア用品で髪の艶を保っています。
2020年『美ST』10月号掲載
撮影/吉澤健太、大瀬智和 ヘア・メーク/森本慶子、大山美智 取材/秋山真美子、大佛摩紀 編集/佐久間朋子