動画でわかる!シミやくすみを【リップメーク】で飛ばす驚きテクを岡野瑞恵さんが伝授!

肌のシミやくすみが気になり、ファンデでカバーすると顔が白浮きしてしまうという松村さん。特に最近はマスク必須と、テレワークでメークも手抜きになっているそうです。松村さんは肌悩みを隠そうと、ファンデを厚塗りしがち。コンシーラーなど重ねるほどに肌がどんどん白く、厚くなってしまうので 注意が必要です。また顔に色みがなさすぎて、寂しく落ち着いた印象なので今季のマットタイプの赤リップを取り入れて、肌のくすみをカバーし、フレッシュで女性らしい印象に。曖昧になってきた輪郭を丁寧に取り、立体感を意識してリップを塗れば、瞬時にくすみレスな肌印象に。カジュアルな赤リップを日常に気負いなく取り入れてみて。

まずは岡野メークを 動画でチェック!

【今月のテーマ】

シミやくすみが隠せない

マスクメークがすっかり定着してリップを塗らない、という人も多いのでは? 大人の肌悩みにこそ口紅が有効です。 唇にマットな赤リップを纏うことでくすみがちな肌もパッと明るく見え気になるシミさえも目立たせない! マスクを外した時のイキイキとした美肌印象も唇次第です!

\使うのはこれ/

官能的で華やかな発色のレッド。ヴェルベットのようなパウダリーマットの仕上がりで保湿力も抜群。ヴェルベット素材の 深紅のケースも素敵。¥ 4,600(パルファム ジバンシイ)

リップメークの
Okano’s Point!


彩度が高すぎない

ヴェルベットマットリップで

肌のノイズを払拭!

 

彩度が高すぎない深紅の今季流行のマットタイプなら、今っぽくカジュアルな仕上がりで唇に視線がいくので、ベースが薄くても肌のシミやくすみを目立たせず、顔色も良く若々しく。同じ赤でもツヤがありすぎると逆に肌もくすむので注意が必要。

【今月の美魔女】

松村純子さん(48歳)

テレワークできちんとメークする機会も減り、アイメークは無難なブラウンやベージュ系、リップはピンクベージュでマンネリ化。以前より、さらに薄化粧になったかもしれません。
テレワークが増えたので、ゆったりとした着心地のストレスフリーなコーデが気分。さっと着られるワンピースにスカートやパンツを合わせたレイヤードスタイルが最近の定番。

\遠近メークの仕上がりがこちら/

肌に溶け込むヴェルベットマットの赤で視点を分散。イキイキとしたツヤ肌に

赤リップでヘルシーな若々しい肌印象に。洗練されたカジュアルも似合うように!

ブラウス¥19,000(オットダム/ストックマン) パンツ¥16,000(アンクレイヴ) ピアス¥8,740(ソコ/ZUTTOHOLIC) パンプス¥8,400(マミアン/マミアン カスタマーサポート)

松村さん、いかがでしたか?

年々シミやくすみといった肌悩みが。隠そうとすると厚くなって老け印象になるのに、 自分では絶対に選ぶことのなかった赤リップで気になるシミやくすみが目立たなくなったのが驚きです。ファンデや眉、チークの色みや塗り方を工夫することで、スッと馴染みとても勉強になりました!

\教えてくれたのは/

岡野瑞恵さん
ヘア&メークアップアーティスト
大人の女性の魅力を最大限に引き出し、ナチュラルなのに印象に残るメークが評判で女優やモデルから引っ張りだこ。巧みな話術で現場を明るく盛り上げる、飾らない人柄も魅力。









撮影/屋山和樹〈BIEI〉(人物)、 五十嵐 洋(静物)
スタイリスト/平沼洋美
取材/中井川桂子  編集/小澤博子