動画でわかる!【ファンデーション】の白浮き悩みを、岡野瑞恵さんが解決!黄み系の色にチェンジしてヘルシーな発光ツヤ肌へ

疲れていなくても「疲れている?」と聞かれることがあるという蓮見さん。ファンデを濃い色にすれば健康的に見えるかなと、暗めを選んだら「日焼けした?」と聞かれたことがあるとか......。それ以来ファンデ選びに迷走中で白浮きしてしまうのが悩みだそう。透けるような白肌の蓮見さんが肌色に合わせたファンデを使うと、より白さが強調されます。青みのあるピンク系よりも、黄み系に寄せることでナチュラルな印象になり、気になるクマやくすみも目立たなくなります。最近のファンデは優秀なので、丁寧に馴染ませれば、色みを変えても自然な仕上がりに。なりたい肌印象に合わせてファンデを使い分ければ、見た目印象も更新できます。

まずは岡野メークを 動画でチェック!

【今月のテーマ】

ファンデが白浮きしてしまう

自分の肌色に合わせると白浮きしたりポイントで隠そうとすると厚くなってしまったり......。ファンデーションはどんどん進化しているのでなりたい肌印象に合わせて色みを変えれば肌悩みも目立たず蓮見さんもヘルシー肌で美人度がさらに上がりました!

\使うのはこれ/

(左)LAURA MERCIER フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション 2N1 (右)RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 03
(左)気になる肌悩みを完璧にカバー、保湿しながら立体的でみずみずしいツヤ肌へと導く。全6色 SPF50/PA+++¥5,800(セット価格) (ローラ メルシエ ジャパン)(右)重ねても自然にとけ込み、クマやくす み、色ムラを美しくカバー。コントロール自在なプロ仕様のペン型コンシーラー。全5色 SPF15/PA++ 1.7g ¥3,500(RMK Division)

ベースメークの
Okano’s Point!


肌トーンは変えずに

ファンデーションの色味を

黄み系に変えヘルシーツヤ肌

 

白浮きしてしまう蓮見さんの場合、ファンデのトーンはそのまま、色みを変えます。黄み系の色は、クマやくすみを目立たなくして健康的な肌の仕上がりに。最近のファンデは優秀なので、ごく薄く馴染ませれば理想の肌に近づくことが可能に。
 

【今月の美魔女】

蓮見さくらさん(45歳)

ファンデは肌色に合わせたピンク系 を使用。年々色濃くなるクマが気になり、コンシーラーと仕上げのパウダ ーは必須アイテムです。重ねるほどに白浮きしてしまうのが一番の悩み。
テレワークが増えたので、ゆったりとした着心地のストレスフリーなコーデが気分。さっと着られるワンピースにスカートやパンツを合わせたレイヤードスタイルが最近の定番。

\遠近メークの仕上がりがこちら/

ナチュラルでヘルシーな発光ツヤ肌で 親しみやすく幸福感に満ちた印象に

ナチュラルで健康的な発光肌なら シックな色のコーディネートも 知的で上品に

ニット¥26,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル) スカート¥15,000(アンクレイヴ/オンワード樫山) ブー¥21,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店) イヤリング¥11,455(アビステ) ネックレス¥6,480〈インクアロイ〉 リング¥8,100〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)

蓮見さん、いかがでしたか?

肌色に合わせたファンデが白浮きして、疲れてないのに「疲れてる?」って聞かれることがよくありましたが、今回の撮影で悩みが一掃されました! ファンデってなりたい肌や美しい印象の肌に作り込んでいけるんですね。色みを変えたら自然で元気なイメージに。これでお疲れ顔から卒業です!

\教えてくれたのは/

岡野瑞恵さん
ヘア&メークアップアーティスト
大人の女性の魅力を最大限に引き出し、ナチュラルなのに印象に残るメークが評判で女優やモデルから引っ張りだこ。巧みな話術で現場を明るく盛り上げる、飾らない人柄も魅力。


2021年『美ST』1月号掲載
撮影/玉置順子〈t.cube〉(人物)、SHINTARO(静物)  スタイリスト/平沼洋美  取材/中井川桂子  編集/小澤博子