〝3時のおやつ〟の飲むヨーグルトで、365日紫外線対策を!

UV対策サプリの種類も増えてきて、飲むUVケアは常識になりつつあります。でも、サプリだとどうしても
義務感から飲んでいる気になりませんか?
ところがなんと、ドリンクヨーグルトで紫外線ケアができるようになったんです。ケアに隙ができがちな冬はもちろん、一年中無理なく取り入れられる美味しい紫外線対策です。

美容家イチ
透明感のある肌と有名な
深澤さんの冬の紫外線ケアは?

美容家
深澤亜希さん(43歳)
内側からの潤いを含め、常日頃包括的なケアを心掛ける。幅広い知識で効果の高い美容を無理なく実践し、リモート期の生活でも美肌とスレンダーな体型をキープしています。

美容の効果を高めたければ
体のベースを整えること

一番大切だと思っているのは、体のベースを整えて健康な状態でいること。同じスキンケアをしたとしても、体内のバランスが良いかどうかでその効果は大きく違ってきます。栄養が偏らないようにして、睡眠をしっかりとると体も肌も健康になり、季節の変わり目なども揺らぎにくくなります。

秋冬もしっかり続けられる
紫外線対策で効果も持続

秋冬は夏に比べて日差しが弱く感じられるので、紫外線対策も油断しがちに。太陽が傾き、室内にも日差しが入り込みやすいので、しっかりと紫外線ケアを続けることが重要です。潤っている肌はダメージを受けにくいので、発酵食品などでデトックスを促進し代謝を上げるようにしています。代謝が落ちる時期なので、秋冬の紫外線対策にはインナーケアこそ重要なんです。

素肌のミカタは続けやすさがポイント

習慣化できないと効果が続かないので、習慣化できないことはやらなくてもいいと思っています。もともと発酵食品の中でもヨーグルトが好きなのですが、素肌のミカタは「紫外線ケアもできるなんてスゴイ!」と注目したことから始め、今でも習慣的に飲んでいます。スッキリした甘さで朝食やおやつにも罪悪感がなく、スーパーでも買えるのが手軽でずっと続けられますね。

紫外線も乾燥も同時に
対策できるから、
寒い季節も毎日の習慣に!

機能性表示食品(届出番号:E546)で初となる紫外線対策のヨーグルト。油断しがちな秋冬こそ、生活紫外線を積み重ねないよう対策が必要です。日焼け止めクリームなどにプラスして内側からも紫外線対策を。スッキリ爽やかな味で飲みやすく、飲み切りやすい量なので、毎日の習慣にピッタリです。明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ 112ml ¥132(明治)
MEDとは最小紅斑量の英語の略で、この数値が高ければ高いほど日焼けした後、肌の赤みが出にくいそう。素肌のミカタを毎日飲んだ人と飲んでいない人を比べると、毎日飲んだ人の方がMEDの数値が高まったという結果も!

対象者:30~49歳の女性健常人67名。試験方法:被験参加者を2群に分け、一方の群【被験食品(素肌のミカタ)群】にはSC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンを含むヨーグルト、もう一方の群【対照食品群】には3成分を含まない酸性化乳を1日1回6週間摂取してもらい摂取前と5週間後のMEDの変化を2群間で比較。結果:日本人に多いスキンタイプⅡ※の参加者において、被験食品群は対照食品群と比べて摂取前後のMEDの変化量が有意に高かった。
※日焼け後に常に赤くなり、その後少し皮膚色が濃くなる人

本品は、機能性表示食品です。本品には、SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンが含まれるので、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能があります。また、肌の潤いを保ち、肌の乾燥を緩和する機能があります。
本品は国の許可を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

お問合わせ先/明治 お客様相談センター
TEL:0120-598-369 
suhadanomikata.jp

撮影/吉澤健太 ヘア・メーク/新見千晶取材/菊池真理子 デザイン/中西佑美