美ボディーのための食事③

皆さまこんにちは♪美魔女コンテストファイナリストの持田亜矢子です。

今回は、植物性たんぱく質の代表、お豆腐についてお話したいと思います。

お豆腐と言っても種類がいくつかありますが、それぞれ栄養成分やカロリーが

少しずつ違うのはご存知ですか?

簡単に言うと、豆腐を主材料としてたんぱく質を摂りたい場合は「木綿豆腐」

お肉やお魚の主食にプラスしてたんぱく質を補いたい場合は「絹ごし豆腐」

です。

木綿豆腐は圧縮しながら形成するので、豆乳から余分な水分や油分が抽出されて

タンパク質やカルシウムなどが凝縮されています。

絹ごし豆腐は、豆乳をそのまま凝固させて作るので、水分などもそのままです。

木綿豆腐の方が、栄養の質量が大きいのです。

とは言え、お豆腐1丁のタンパク質量は卵一個分と同等とされているので

お肉やお魚と一緒に食べるのが好ましいです。

もしくは減量中でしたら、野菜中心にしたいランチに召し上がるのもいいと思います。



お豆腐の成分ですが、脂質代謝を促し、記憶力を高める働きがあると言われるレシチン、

血中コレステロールを低下させるリノール酸、血圧上昇を抑制するペプチド、

女性ホルモンに似た働きをして、骨粗鬆症や動脈硬化に効果のあるイソフラボンなどがあります。



わたしの定番ダイエット食に、「お豆腐のキムチ納豆がけ」があります。

キムチや納豆の発酵食品は、腸内で善玉菌を増やして余分な脂肪を輩出する働きをサポートします。

腸がきれいになると、幸せホルモンのセロトニンや、やる気ホルモンのドーパミンも出て

ダイエットを継続させることも期待できると言われています。

たくさんの栄養素を取り入れるための定番でもありますが、何より味が大好きなのです。笑

栄養があってダイエットにもってこいで、そして美味しい。最高です。

納豆が苦手でない方は是非お試し下さい(^-^)

全て開けてお皿に盛るだけ!お料理ではありません。笑
このお豆腐は「豆腐そうめん」です♪