トレーニングのきっかけ。

美容も筋トレもコツコツと。

プランク中の私
皆さんこんにちは柳めぐみです。今日は私がトレーニングを始めたきっかけについてお話しさせて頂きたいと思います!

私はトレーニングを始めてちょうど1年くらいになります。きっかけは35歳の時にセブ島に留学した事でした。学校の近くにジムがあり、私の友達は身体を動かしたりジムに行ったりするのが好きな子が多く、最初は友達に何となく連れられてジムに行き始めました。それまでジムに通った事がなく、筋肉に興味なんて全くありませんでした。でも何となくでもやってると身体は変わってくるもので、身体が変わると少し楽しくなって続けられました。学校を卒業する頃にはうっすら腹筋も見え始め(この頃はもう英語がメインだか筋トレがメインだか分からなくなる日々。笑)日本に帰国してからはせっかく積み重ねて出来た腹筋を失いたくないと思い、自宅でも地道にトレーニングを重ねていました。

そうすると筋肉が定着し始めて、食べる物も食べたい物も変わりました。もっともっとと欲が出て、今度はくびれを作るためにはヒップアップも必要だと知り、腹筋に加え下半身のトレーニングも始めました。そしてどんどん熱が高まりヨガウェア、マット、ダンベルなど買い始め、今では全身のトレーニングをお家でしています。
もちろんジムに行けばもっと本格的なマシーンを使えたり、トレーナーさんに教えてもらえたりと、更なる身体の強化が出来るかもしれませんが、面倒くさがりな私は自宅だからここまで続けられたんだと思います。

そんな私がここまでトレーニングを続けられたことの理由をあげるとしたら、過度な期待をしていなかったからかもしれません。インスタの方に時々メッセージを頂きます。「こんなにやってるのに効果が出ないです」「どれだけやれば腹筋割れますか?」など。それは本当に人それぞれだと思います。元の体型も普段食べてるものも違うので何とも言えないのですが、とにかくやらないよりやった方がいい、ぐらいの気持ちの方が続けられますし、過度に期待しすぎると疲れてしまいます。
でもこれだけは言えます!時間がかかってもやっていれば確実に変わります!絶対に!
少しでも変化が見えればやる気が湧きます。

美容も筋トレも過度に期待しすぎずコツコツ積み重ねる事が1番の綺麗の近道だと思います。とにかく1mmでも綺麗になれる方向へ向き、それを習慣化すると、我慢、努力、辛い、みたいな言葉から解放され、ポジティブに続けられると思います。
なので今日も地道にコツコツ、綺麗を積み重ねていきましょう♪

それではまた次回のブログで!
フリーランス
柳 めぐみ
高校卒業後、34歳まで音楽活動に勤しむ。YANAKIKUというユニットでは世界11カ国でライブ活動を行い、各国の文化に触れて刺激を受け、日本の素晴らしさも実感。35歳で一区切りし、5カ月間セブ島へ留学。ボランティア活動に参加するなどかけがえのない経験をして、美魔女コンテストにチャレンジ。自分らしいオリジナルの人生を楽しみたい。