柔らかくて色っぽい、ヘルシー読者の女らしさの秘訣って?

あざとさ、いやらしさを感じさせないのに「ジワジワと女っぽい」人。モテを意識しているわけではないのに、別次元の魅力があってどうしても目で追わずにはいられない。ヘルシーな新世代読者たちの美の秘訣を聞きました。

常に情報収集!気になったら即試す!が鮮度の高い女らしさの秘訣

教えてくれたのは……赤枝紗貴さん(40歳)
ヘルシーでカジュアルな女性も素敵なのですが、私が惹かれるのは滝沢眞規子さんのように品があって女らしい人。メークもファッションも自分好みの女っぽいスタイルに流行のエッセンスを加えるのが好きで、夫が「今日のメーク、ファッション、素敵だね!」とたまに褒めてくれるのが活力になります。まだ娘たちに手がかかるのと、愛犬がかなり大型なのでお世話に時間がかかりあまり出かけることができない私にとって、ネットは一番の情報源。興味がある美容情報は検索して、良さそうなら即購入して試します。年1〜2回行く韓国で最新美容情報を見聞きしているのも、古くならず、女らしさをアップデートできる秘訣かもしれません。

シンプルな服こそ上質さにこだわり柔らかな印象に

ブラミンクのシルクブラウスにTASAKIのパールリングを合わせミルキーな光沢を繋げます。上質な素材で顔映りも優しく、女らしい雰囲気に。

半年で綺麗な髪が蘇る!ピンシャーオイルを愛用

インスタなどで良いと話題の「ピンシャーオイル」。使うようになって髪にツヤとハリが急速に生まれ、巻いた髪の持ちも良くなりました。

話題のスキンケアは試さずにいられません

ビタミンC誘導体高配合「トゥヴェール」やドクターペプチの「ボリュームペプチドエッセンス」easy dewのスキンケアもいろいろなところで聞き、使ったら良かったのでリピート中。

ツヤ感重視のメークには若者に人気のコスメが活躍

若者向けと思っていましたが、メイクアップフォーエバーのコンシーラーとファンデは最近のヒット! ひと塗りでツヤが増すアイコニックロンドンのイルミネーターも仕上げに欠かせません
2020年『美ST』4月号掲載
撮影/大瀬智和、奥山栄樹 ヘア・メーク/大山美智、川岸ゆかり、後藤知夏〈fico.〉 取材/中田ゆき、浦崎かおり 編集/浜野彩希