私のお肌とスキンケア事情

お肌には常に優しく丁寧に接する

スキンケア後の私
皆さんこんにちは柳めぐみです!今日は私のお肌とスキンケアについてお話しさせて頂こうと思います。

私のお肌は乾燥肌で特に35歳を過ぎてから口周りがとても乾燥するようになりました。これをSHOW ROOMで話したところ、35歳から口元や顎の乾燥を感じている方が多い事に驚きました。

元々肌は強い方で、10代20代の頃たまにポツポツニキビはできてもそんなに酷い肌荒れに悩んだことはありませんでした。

ところが30歳になろうという時、今までに経験した事のない肌荒れに突如襲われ、そのストレスからさらに悪化すると言う魔のループが始まりました。

皮膚科へ行き薬を飲み、レーザー、ピーリング、点滴、高級なスキンケア用品、色んな事を試しました。
一瞬良くはなっても根本の原因が分からないので肌荒れは繰り返しました。

肌荒れの原因は常に色んな事が考えられるので、これだ!と明確な原因を突き止めるのは極めて困難です。

なので、私は自分の私生活を一から見直しました。食事、睡眠、スキンケア、知らず知らずにやっている癖や習慣。
ただ、これで効果を得るにはとても時間がかかります。
だけどとても重要な事です。

その効果か、時間はかかったけど今はだいぶ落ち着き肌荒れを起こしていた頃から根本的に改善された気がします。

それでも肌悩みは常に尽きないけれど、やはりクレンジング、洗顔は美肌の基礎の基礎として大切なプロセスだと思いますし、その後のスキンケアもです。

毎日の事だから尚更私はとても時間をかけて丁寧に行います。どんなに忙しくても、たまに酔っ払っていても、ここだけは手を抜きません。

クレンジング、洗顔、スキンケアはとにかくお肌に刺激を与えず丁寧に優しく。クレンジングはお肌が動くほど強くは擦らないし、洗顔もあまりクルクルせず泡を押し当てて汚れを吸着させて洗うイメージです。そして化粧水はその日のお肌のコンディションに合わせて、お肌に化粧水が入らなくなるまで何度もハンドプレスします。

そしてこの前ご紹介させて頂いた甘酒も私にはとても合っていたのか、甘酒を取り始めてからお肌のキメが整ったように感じます。

口周り顎の乾燥も刺激を与えず優しく丁寧にケアする事でだいぶ改善されました。

やはり綺麗なお肌だと鏡を見るのも楽しくなるし、自信も出てきますよね!
優しく接したお肌はフワフワに、雑に接したお肌はゴワゴワになる気がします。
人への接し方と同じですね!

美は1日にしてならず...

まさにそうだなと日々実感しています。
皆様も是非お肌に優〜しく、優〜しく接してあげて下さい。
時間はかかってもきっと応えてくれると思います♡

それではまた次回のブログで。
フリーランス
柳 めぐみ
高校卒業後、34歳まで音楽活動に勤しむ。YANAKIKUというユニットでは世界11カ国でライブ活動を行い、各国の文化に触れて刺激を受け、日本の素晴らしさも実感。35歳で一区切りし、5カ月間セブ島へ留学。ボランティア活動に参加するなどかけがえのない経験をして、美魔女コンテストにチャレンジ。自分らしいオリジナルの人生を楽しみたい。