ネイルとハンドケア

ハンドケアはスキンケアのついでに!

今のネイルはボルドー
皆さんこんにちは柳めぐみです!今日はハンドケアについてお話ししたいと思います。

ハンドケア、皆さんしていますか?手は自分からも他人からも何かと目につくパーツですよね。そして、年齢が出やすいパーツでもあります。

私も今までそんなに気にしていなかったのですが、何気にふと目に入った自分の手がゴワゴワしていて、“これはまずい!”と思いケアをするようになりました。

ネイルはもうずっとしていて、昔はギラギラド派手なネイルでしたが今はワントーンのとてもシンプルなネイルに落ち着いています。フレンチ、グレージュ、ボルドーを基本ローテーションしています。たまに薄いピンクなんかも。

でもハンドケアとネイルはまた別で、ふっくらと水分が行き届いている手はとても綺麗で思わず触れたくなります。

でも今のご時世よく手を洗うし、アルコールだって毎日吹きかけますよね。乾燥も感じるようになりすぐに手がシワシワになってしまいます。
だけど毎日毎日特別なケアは出来ません。

だから1日の終わりのスキンケアと共に忘れずにハンドケアもしています。顔につけた化粧水やクリームを手の甲にもしっかりハンドプレス。ついでに肘にも。
乾燥を感じた時は爪の根元にオイルを塗ってマッサージ。
1分ぐらいなので習慣にしてしまえばそんなに苦ではありません。。

時間がある時はハンドクリームをたっぷりつけて足ツボのように手の平をもう片方の手でプッシュし、そのまま一本一本指先まで力を加えていきます。手がじんわり温かくなって、血が巡っているのがわかります。

肌、首、手、髪、は毎日少しずつでも気にしてケアをしてあげると、いつまでも若々しく清潔感のある自分を保てると思っています。

これから寒くなり益々乾燥してくる季節。
明日の自分が今日よりも綺麗でいるため、今日もちゃんと自分をケアしてあげたいと思います。

それではまた次回のブログで!
フリーランス
柳 めぐみ
高校卒業後、34歳まで音楽活動に勤しむ。YANAKIKUというユニットでは世界11カ国でライブ活動を行い、各国の文化に触れて刺激を受け、日本の素晴らしさも実感。35歳で一区切りし、5カ月間セブ島へ留学。ボランティア活動に参加するなどかけがえのない経験をして、美魔女コンテストにチャレンジ。自分らしいオリジナルの人生を楽しみたい。