大谷美子~Daily diary~ 私独自のスキンケア~

簡単スキンケアでもお肌は蘇る!

皆さん、こんにちは。

『線維筋痛症』という病気になって、大きく変わったことのひとつ。

それがスキンケアです。

毎日激痛に耐えているので、眉間やおでこはシワだらけ。
夜も痛みに耐えて食いしばって寝るので深いほうれい線、
エラは 張り、フェイスラインにはたるみもしっかりありました。

2年前にふと、お風呂上がりに見た自分の顔は、
くすみだらけシワだらけ、本当に疲れきった酷い顔していました。

さすがに、これははまずい!!


痛みを抱えながらも簡単にできるスキンケアってないかな?
そこから私の365日シートマスク・パックの生活がスタートしました。

お風呂上がりにパックを乗せるだけ。
これを1ヶ月続けました。
1ヶ月毎日パックをしていたら肌のくすみが取れてきて、
半年続けたら、なんとなく眉間やおでこのシワが薄くなっているように感じました。


痛みで沈みがちな気持ちが、お肌が明るくなったことによって気持ちまでも明るく過ごせるようになったのです。
その時に、女性と美は切っても切り離せないものだなぁと感じました。


今ではすっかりパックマニア。
そしてパック生活も2年目に突入です。
美容は楽しんで行うことが一番。
そして、自分は美しくなる、そう思い込むことも大切です。

毎晩のライブ配信では、私が模索してたどり着いた、
スキンケアの基本、
セルフフェイシャルマッサージ、シートマスク・パックのご説明をさせていただいております。

美は継続なりとはよく言ったもので、
継続することによって
素肌本来の美しさがホームケアでもしっかり蘇ってきます。

セルフマッサージ+パックが重要!
マッサージ…されどマッサージです。
この2つの相乗効果が大切。

フェイシャリストの私が模索してたどり着いた、
超簡単セルフマッサージ!
継続すれば必ず効果が出ます!
だって私で実証済み!
他にも1ヶ月継続された方から嬉しいお声も続々。
パックマニアが私の周りで急増中!
嬉しい♡

私は闘病していますが、美容を諦めたくないし、
これからも追求していきたいと思います。

忙しい主婦の方や、
私のように闘病中の方には、
簡単にできるスキンケアが大切なんです。
自分のお肌と向き合う時間。

これを機会にぜひ、お気に入りのシートマスクやパックを見つけて、
お肌の変化を楽しんでみてはいかがですか?

目指せ!
プルンとモチモチゆで卵肌!
スッピンの私
サロンオーナー
大谷 美子
34歳の時にアロマやネイルなどの資格をいかしてオールハンドのプライベートサロンをオープン。サロン経営のほか、ビジネスマナー研修も行う。36歳の時に線維筋痛症という、全身を痛みが襲う難病と診断され、激痛と闘う日々。そんな中でも美に生きる希望を見出だし、一歩ずつ前進する私の姿から、病気でも美を諦めないことを伝え続け、強くしなやかに生きていきたい。