美ボディーのための食事②

皆さまこんにちは♪美魔女コンテストファイナリストの持田亜矢子です。

前回のブログでは、美ボディーのための食事第一弾ということで、タンパク質について

少し説明をさせていただきました。

良質なたんぱく質を摂りながらの減量でないと、結果的に筋肉まで減って代謝が悪くなり、

痩せにくい体になるだけでなく、リバウンドでは脂肪がプラスに増えてしまいます。



動物性たんぱく質の中でも、鶏胸肉と胸肉の真ん中にあるささみ、

この二種類は高タンパク、低カロリー、低脂質、低糖質の

超優秀なお肉です。

鶏肉のタンパク質は、アミノ酸バランスにも優れていて、ビタミン類も豊富に含まれています。

そして、「ナイアシン」の栄養成分も多く、疲労回復や消化器系の保護にも良いのです。

ささみには「トリプトファン」という成分も含まれていますが、これは、幸せホルモンといわれる

セロトニンの材料であり、自律神経を整えて睡眠の質の低下を防ぐ働きがあります。

お疲れの日のお夕食には是非ささみを召し上がってください(^-^)



【とっても簡単♪ささみを柔らかジューシーする茹で方】

①お水を1リットルくらいお鍋に入れて沸騰させます。

②沸騰したらお塩を大さじ1/2入れます。

③ささみを入れて30秒したら火を止めます。

④そのまま7分放置します。

以上です♪

ささみのイメージが180度変わる美味しさ!!

前回のブログでご紹介したレシピでも是非お試しください(^-^)♡

次回は、植物性たんぱく質についてご紹介します。

柔らかくジューシーに頂けます♪