大谷美子~Daily diary~ 休息の大切さ

ココロとカラダの休息の大切さ

皆さんこんにちは。

前回は私が闘病している線維筋痛症と言う病気についてお話しさせていただきました。

読んでくださった方、ありがとうございます。


誰だって病気になりたくてなるわけではありません。
でもなってしまったものは仕方ない。
治るものなら治りたい。
痛みのない生活をしてみたい。
そう思うのは当たり前のことだと思います。

健康が一番ってみんないうけれど、それは確かに理想です。
健康であればなんだってできるでしょう。
仕事も趣味も行動範囲だって広く持てるし…それはそれで世界が広く持てるはずです。

でも、私のような病と闘う人にとってはそれはとても厳しい現実なのです。
だからこそ、その中でできることを見いだし、自分と向き合っていく。
これが大切。
そしてまわりと比べない。
自分は自分でいいのです。


皆さんは一日の終わりに、
自分の体にちゃんと耳を傾けていますか?
心に耳を傾けていますか?

私のように少しづつサインが出ていたにもかかわらず、
それを無視してがんばり続ける事によって体を悪化させてしまう。
今、ブログを読んでいらっしゃる方にはそんな風にはなってもらいたくないです。


今後のブログでは病気の事はもちろんですが、
体に良い事って何だろう?
本当の美しさとはなんだろう?をテーマに私が日々していることをご紹介していこうと思います。


皆さん、その日の疲れはその日のうちにできるだけ取り除いてくださいね。


休息することはとても大切です。

人にどう思われようと、自分の体は自分が一番よくわかっているはずです。
そんな時は無理せずに休む。
好きな趣味に没頭してみる。
こんな時間があっても良いのではないでしょうか?

休息と怠ける事は全く意味が違います。

周りの言葉に振り回されないで、どうか自分自身の身体や心の声を聞いてあげてください。

このストレス社会を笑顔で前向きに過ごしていくために。


大谷 美子
サロンオーナー
大谷 美子
34歳の時にアロマやネイルなどの資格をいかしてオールハンドのプライベートサロンをオープン。サロン経営のほか、ビジネスマナー研修も行う。36歳の時に線維筋痛症という、全身を痛みが襲う難病と診断され、激痛と闘う日々。そんな中でも美に生きる希望を見出だし、一歩ずつ前進する私の姿から、病気でも美を諦めないことを伝え続け、強くしなやかに生きていきたい。