体内酵素について

第11回国民的美魔女コンテストファイナリストの長野典子です。


今は、12月美魔女に向けてのダイエット中だということを気遣ってくれたお友達♡
サラダがたくさんいただけるお店に連れていてってくれました!!

とても美味しかったです!!


新鮮な野菜には酵素が含まれていますが、昔に比べ最近の野菜は栄養価が低下していて酵素も少なくなったといわれています。
補う酵素としては胃を通過するときに、胃酸で酵素が壊れてしまうと言われていたりもするため、酵素は自分のカラダで造れる力を保つことがポイントです。


酵素の働きとして、代謝・デトックス・酸化還元・栄養の消化吸収などがありますが、ダイエットにも酵素の働きが大切になるんです!


ヒトのカラダの酵素は、生まれたばかりの赤ちゃんは一番多く、年齢を重ねるごとに減少していきます。
酵素の数が減ることで、代謝が悪くなり、エイジングも進みんでしまうため、若いときには食べても太りにくかったと感じる方も多いと思います。

その酵素の減少を抑えることがアンチエイジングやダイエットの秘訣にもなります!


酵素はたくさん食べても、その分が増えることはないため、食べた日は酵素が消化するために働き、代謝をさせる酵素の数が減少してしまいます。
元々消化や栄養の吸収の悪い方の場合は、食物繊維をたくさん摂りすぎることで、消化に酵素が集中してしまい代謝に酵素が廻らなくなってしまう場合もあります。


その他に、血液を酸化させてしまうものを食べることでも、酸化還元に酵素が働きかけるため代謝が悪くなってしまうこともあるんです。
血液を酸化させる食べ物とは、砂糖や食品添加物を多く含んでいるものです。
そういった食べ物を選ぶことで、カラダの酸化を進めてしまい、糖分はたんぱく質と結合し酸化することで糖化をしてしまうため、老化につながってしまいます。


これらを防ぐために、ダイエットの時は食品添加物を極力摂らないようにして、甘いものも控え、食べるタイミングを考えること。
食事を摂るときは1口30回以上噛んで、唾液に含まれるアミラーゼ酵素の働きを活発にすることです!


筋トレをすることでもデトックスの力が高めてくれたり、筋肉にあるミトコンドリアを活性化してくれるため、年齢とともに減量する酵素を防ぐことができるそうです♪

ミトコンドリアがしっかりと働いていれば、酵素をきちんと分泌してくれるんですね。
やっぱり筋肉は裏切らない!です♡
看護師、モデル、トレーナー
長野 典子
フリーランスの看護師として地域医療政策や病院などの仕事を掛け持ちしています。S字と美尻を目指して続けるトレーニングや看護師の知識と経験で食事管理を行い、体の中から美しく、がモットー。これからはスキンケアや美容医療にも目を向け、様々なことにチャレンジしたい。常に笑顔を絶やさず、誰かの役に立つことで人は輝けると信じています。