2020年秋冬開業!【都内ラグジュアリーホテル】の極上美容ダイニングレストラン3選

なかなか遠出がしづらい今、都内にいながらも上質な空間で癒されるラグジュアリーホテルが人気を集めています。中でも注目なのは新規オープンしたホテルのレストラン!日常を忘れさせてくれる目にも美味しいワンランク上のディナーが味わえます。40代50代の記念日デートにもオススメしたいレストランのご紹介です。

日本の豊かな風土を再発見。麗しのコンテンポラリー・フレンチ

2020年後半、首都圏ではラグジュアリーホテルが次々とオープン。その独創的なダイニングも話題となっている。今の東京のフードシーンを象徴する、2軒のホテルをのぞいてみた。9月1日に開業した「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、皇居に面した複合施設「大手町ワンタワー」の34階から39階を占める、ラグジュアリーホテルの筆頭。最上階に位置するレストランエリアには、フレンチの「エスト」、イタリアン&オールデイダイニングの「ピニェート」、アフタヌーンティーなどが楽しめる「ザ ラウンジ」、バー「ヴェルテュ」があり、いずれも窓からは都心のパノラミックビューが楽しめる。エレベーターを降り、重厚なライブラリー風の回廊(ウェイティングスペースとしても使える)を抜けた先にあるのが「エスト」。シェフのギヨーム・ブラカヴァル氏は、アラン・パッサール氏(仏・アルページュ)をはじめとするトップシェフのもとで腕を磨き、東京の「ミッシェル・トロワグロ」でシェフを務めた人物だ。日本のテロワール(風土)がもたらす食 材の持ち味を、柑橘やビネガー、オリーブオイル、ハーブやスパイスを巧みに使って引き出す氏のクリエーションは、ここでも遺憾なく発揮されている。また、イタリア人のペストリーシェフ、ミケーレ・アッバテマルコ氏による、アートのようなデザートも見逃せない。ナチュラルでチャーミング、日本の食をリスペクトしながらもフランスのエスプリが光る食べ疲 れしないコースは、その温かな余韻も含めて人を魅了する。

「ズワイガニ」ほんのりしょうがを効かせたズワイガニと、ビスク、じゃがいものクレープ。ほのかな酸味のオゼイユで風味づけ。ランチコース ¥10,000〜
「ネギ鮃 サバイヨン」とろりとやわらかく炊いたネギ、昆布締めにしたヒラメに、みかん果汁で爽やかに仕上げたサバイヨンを添えて。
「キンキ 出汁」皮目をパリッと焼き上げ、身はしっとりと仕上げたキンキに、椎茸、昆布、鰹節で取った出汁をかけて。
「豆腐チーズ シトラス」驚くほどふわふわに仕上げた豆腐チーズの下には甘酸っぱいレモンのジャム。フェンネルとオリーブオイルでドレス。
フォーシーズンズホテル東京大手町/エスト
東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F ☎03-6810-0655 営業時間:ランチ11:30〜15:30、ディナー18:00〜23:00 無休 ディナーコース¥20,000〜

地上39階からの景色は都内随一。豊潤な人生のよろこびを味わって

一方、「ピニェート」は、イタリアンらしい活気と寛ぎを体感できる、ファッショナブルなダイニング。開放感いっぱいのアウトドアテラス(冬季営業は要確認)は、特に夕暮れ時が素晴らしく、刻々と変わる都心の景色を堪能できる。屋内のテーブルからは、オープンキッチンのライブ感を楽しむことができ、ゲストの会話もあいまった自然なざわめきが心地いい。伝統のパスタ、ピッツァイオーロによる焼きたてのピッツァ、フィレンツェ風のステーキなど、その日の気分で自由に楽しみたい。

クリーミーでコクのある水牛のモッツァレラ、酸味のあるケッパーを散らしたピッツァに、キャビアが1缶つく贅沢な一品。自分で好きなだけキャビアをのせて。キャビア ピッツァ ¥9,500
「カモミール 蜂蜜」蕎麦のアングレーズ、エルダーフラワーのパルフェ、レモン風味のチュイール、蜂蜜などで構成。(ディナーコースから)
フォーシーズンズホテル東京大手町/ピニェート
☎03-6810-0655 営業時間:朝食7:00〜10:30、ランチ11:30〜14:00、ティータイム14:30〜17:00、ディナー17:30〜22:00 無休

新宿の今を感じる、モダンでクリエイティブなダイニング

10月2日に開業した「キンプトン新宿東京」は、NYのアートシーンからインスピレーションを受けた、ラグジュアリーライフスタイルホテル。2階の「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」では、ボリュームたっぷりのパワーブランチに、アフタヌーンティー、ディナーにはグリルやシーフードなどの多彩なメニューが味わえる。総料理長のトーマス氏が創り出す料理は、見た目も味もアーティスティック。ステーキハウスの定番「シュリンプ・カクテル」も、氏の腕にかかれば、液体窒素の演出を加えたドラマティックな一品に。金融の中心、ウォールストリートをイメージしたゴージャスなステーキなどは、誕生日などのお祝いにもピッタリのサプライズ・メニューだ。食後はバーに移って、オリジナルカクテルをぜひ!

松阪牛のグリルを金箔で包んだ姿は、まるで金塊。バルサミコを効かせた爽やかなソース、かぼちゃのペーストとリコッタを添えて。24カラット 松阪牛サーロイン 180G 金箔・黒トリュフソース ¥30,000
車海老にサウザンドアイランドドレッシング。液体窒素で加工したアボカドを、目の前でサーブする、シェフのシグニチャーメニュー。車海老のカクテル サウザンドアイランドソース ニトロ アボカド・クリスタルキャビア ¥6,000
キンプトン新宿東京/ディストリクト ブラッスリー・ バー・ラウンジ
東京都新宿区西新宿3-4-7 ☎03-6258-1111 営業時間:ブランチ7:00〜15:00、アフタヌーンティー15:00〜17:00、ディナー18:00〜22:00 ※バー(ラウンジ・テラスエリア)は7:00〜翌1:00 無休
※お店のデータは取材時のものです。

2021年『美ST』1月号掲載
撮影/合田昌弘(フォーシーズンズホテル東京大手町)、田村浩章(キンプトン新宿東京) 取材/伊藤由起 編集/伊達敦子